公的年金

繰下げ請求で年金を増やそうと考えている方の5つの注意点

年金の繰下げ請求できる年齢が70歳から75歳まで延長されそうです。つまり、年金を請求できる時期の選択肢が広がり、今後、繰下げ請求をされる方も増える事が予想されます。一方で、そこには5つの注意点がありますので、解説をさせて頂きます。
お金を増やす(金融商品)

投資初心者でもできる 楽天証券iDeCoのファンドの選択

新型コロナウィルスの感染拡大の中、証券会社に口座を開設される方が増えております。特に、iDeCoやつみたてNISAに申込を希望する方が多いようです。一方で、ファンドの選択が難しく、中々前に進めない方も多いようですので、楽天証券でiDeCoのファンドの選び方について解説です。
公的年金

年金を75歳からもらうと損なのか??

2020年4月から、国会では、年金を75歳からでも繰下げ請求できる、年金制度の改革法案が審議されております。一方で、75歳からの年金受給に関して、多くの批判の声も出ております。しかし、今回の改正案は年金の支給開始年齢ではなく、支給する年齢の選択肢を広くする改正である。では、75歳から年金をもらうと損するのか、解説です。
公的年金

50代の会社員でも年金定期便の見込額から40万円以上増やせる!

50代の方は、年金定期便で、65歳から受取る年金額が分かります。しかし、その情報が全てではないのです。そこから、確実に年金を増やす方法があるのです。その方法を早い時期に知る事で、準備もできるのです。その確実に増やす方法を解説です。
銀行融資・住宅ローン

コロナショックで忍び寄る住宅ローン利用者の延滞リスクと不利益

新型コロナウィルスの感染が世界中に拡大してます。既に会社の経営破綻等、仕事を失う方も増えつつあります。仮に、今住宅ローンを組まれている方が延滞をすれば、どのような不利益が生じるのか、解説をさせて頂きます。
社会保障

新型コロナで会社が倒産!従業員が未払賃金を受取る方法を解説

新型コロナウィルスの影響で、経済が停滞し、今後、経営破綻する会社が増える事が予想されます。その時に、今までの仕事に対し、賃金未払があり、回収できない場合に、どうすればいいのか?実は、公的に立替払をして頂ける制度があります。そのしくみを解説させて頂きます。
お金を増やす(金融商品)

新型コロナにより益々注目されるESG投資を徹底解説

2020年は、世界が新型コロナウィルスと戦う年であり、投資の世界でも、今までのやり方を見直す時期でもあります。特に、ESG投資は、環境問題や人権問題、地域社会への貢献等、今後、企業が避ける事ができない課題に対し、真摯に取り組む事が求められ、そこに資金が集まる時代になりつつあります。 その、ESG投資に関しての徹底解説です。
外貨建て保険

外貨建て保険の解約時に起こりうる2つのトラブル事例を解説

外貨建て保険で資産を分散する事は大事な事です。一方で、商品を理解しないまま契約をした為に、万一や緊急事態で解約をされた場合に、思わぬ結果になる事もあります。そんなトラブル事例についての解説です。
お金を増やす(金融商品)

コロナショックで元本割れリスクの高い「ノックイン投信」を解説

日経平均株価に連動する「ノックイン投信」。多くの方がその仕組みを理解しないままに購入をされ、トラブルになる事例も起きております。では、何がメリットでデメリットなのか、どの場合に損失を被るのか、解説をさせて頂きます。
公的年金

年金を確実に増やすはずの繰下げ請求で起こりうる意外な落とし穴

年金の繰下げ請求は、年金を増やす手段としては欠かすことのできない有効な手段です。一方で、知識不足から勘違いをされて、失敗をされる方もおります。では、どういうケースで勘違いをされるのか、具体的に解説をさせて頂きます。