お金を増やす(金融商品)

外貨建て保険の苦情が多い理由と改善策を解説

外貨建て保険に関する苦情が生命保険協会や国民生活センターに寄せられており、その相談件数が急増しております。では、何故苦情が多いのか?そして、その改善策について解説をさせて頂きます。
お金を増やす(金融商品)

銀行に勧められた元本確保型のiDeCoファンドの実態を徹底解説

iDeCoは老後資金準備の為の最強の金融商品です。 しかし、一方で使い方を誤れば期待する効果は生まれません。 場合によっては、損をする場合もあります。 特に、最近多い事例が、銀行に勧められ、元本確保型のファンドを選ばれる方です。 何が悪いのか、間違いなのか、詳しく解説をさせて頂きます。
生命保険・介護保険

医療保険で失敗しない為の5つの確認事項を解説

毎年、生命保険会社や生命保険協会に多くの苦情が寄せられております。 その最大の原因は、募集人の説明不足です。 一方で、契約する側にも、事前の勉強や研究は必要です。 そこで、医療保険で失敗しない為のポイントについて解説をさせて頂きます。
自営業・フリーランス

自営業・フリーランスの生活を支える貴重な保険を解説

自営業・フリーランスの方には残念ながら、会社員のような保護は十分にありません。 ですので、ケガや病気をされた場合の治療費や休業補償等は、自ら準備をしなければなりません。一方で、日本の保険に完璧な保険は存在しません。その中で僅か一泊の入院で30万円が保障される保険も誕生しました。その経緯を解説です。
お金の勉強・基本

国民年金保険料が払えないとどうなるのか?その場合の対策を解説

複雑な年金制度。 サラリーマンの方は、自動的に給与天引きで年金保険料が引かれますので問題ありません。 しかし、自営業・フリーランスの方は、自己管理が必要です。 特に、年金の未納が続くと、将来的に大きな損害となる事もあります。 では、実際に国民年金保険料が払えないとどうなるのか? その場合の対策を解説です。
老後の生活(年金・離婚・障害)

誰にも聞けない特別支給の老齢厚生年金のしくみとよくある誤解を解説

複雑な年金制度を理解できない方が多いのが現実。 特に、2つの老齢厚生年金。1つは特別支給の老齢厚生年金。もうひとつは本来の老齢厚生年金です。実は、しくみが全く違うのです。特に誤解の多い「特別支給の老齢厚生年金」について、よくある誤解を解説です。
自営業・フリーランス

60歳以降はフリーランスになる事で生まれる4大メリットを解説

人生100年時代を考える上で、一番の問題は老後資金の準備であり、いかに年金を多くもらうのかです。更に、その為に大事なポイントが60歳以降、どのような形態で働き、何歳まで働くかです。特に、会社員として働く事が当たり前と思っている方に、一度フリーランスとして働いた場合に生まれる4大メリットを解説です。
老後の生活(年金・離婚・障害)

働きながら年金をもらうと損なのか?在職老齢年金の勘違いを解説

2019年は老後2000万円問題から始まり、これからの年金制度について、国内で大きな議論となりました。特に、働きながら年金をもらう「在職老齢年金」については、賛否が分かれ、政治の世界を超え、国民の間でも注目をされました。一方で勘違いが多いのも現実です。そのよくある勘違いについての解説です。
お金の勉強・基本

かんぽ生命に学ぶ生命保険の本来の意義と募集人の使命

かんぽ生命の保険募集に関して、次々と信頼を裏切る事実が明らかになりました。 そもそも、この問題はかんぽ生命だけの問題なのか? 今、生命保険業界全体が、保険募集に関して、営業姿勢の見直しが求められているのではないでしょうか。何の為の保険なのか、生命保険会社も、募集人も真摯に受け止め、信頼される体制の構築が必要であります。
お金を増やす(金融商品)

誰も教えてくれないiDeCoの出口戦略の4つのポイントを徹底解説

金融庁の推奨もあり、順調に加入者が増えているiDeCo。 しかし、ただ始めればいいものではありません。目先の所得控除や、運用益が非課税だけに目がいきがちですが、大事な事は出口戦略です。つまり、溜まった資金を、いつどのように換金し使っていくのか。4つのポイントについて徹底解説です。