意外と知られていない「先進医療」の使い方

命を守る

皆さん、おはようございます。

お金の極意」をお伝えするブログ。Vol.11

 

本日は、意外と知られていない「先進医療」の使い方について。

 

 


おそらく、「先進医療」という言葉は、ほとんどの方が聞いた事がある言葉ではあるが、意外と「使った事がない」とかあれでしょ、300万円かかる重粒子線と陽子線でしょ~」と思っている方。

 

要は「高額な治療にしか使えない」と勘違いされている方が意外と多いのではないかと感じてます。

 

そこで、そうではなく、実はほとんどの方がお気軽に使えますよ」との話題をご提供させて頂きます。

「先進医療」とは

●「最先端の医療技術」です

 

●費用は全額「自己負担」です。

 

●「高額療養制度」の対象外。

但し「確定申告」すれば「医療費控除」の対象になります。

 

●国(厚生労働省)が認可した技術であり、現在「104種類」(2017年10月1日現在)

 

国(厚生労働省)が認可した「医療機関病院)」でないと治療は受けれません。

 

おおまか、この5つをご理解頂ければ十分です。

 

では、具体的に多くの方が使えるであろう治療をひとつご紹介します。

 

注目の白内障

 

加齢とともに罹患率(一定期間に発生した特定の疾病の新患者数の人口に対する比率)が増えるのが「白内障」です。

 

特に70代の約半数、80代ではほぼ全員が白内障になっているとも言われております。

 

私は医者ではないので、詳しい説明はこれ以上できませんが、実は多くの方が保険適用になっている白内障治療」をされ、治療費は約4~5万円(片目)です。

 

ところが、この白内障」も実は先進医療使えるのです。

 

正式な技術名は

★多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術

現在、認定を受けている医療機関は、全国で00カ所以上、北海道だけでも16カ所(2017年10月1日現在)あります。

 

ちなみに治療費は30~40万円(片目)ですが、医療保険に「先進医療特約」がついている方はなんと「無料」になります!

 

しかも、私は医者ではないので(くどい)詳しくは説明できませんが、この「多焦点眼内レンズによる白内障治療」を受けることで、結果的に「近視」も「老眼」も治ってしまう!

 

えっ!、本当に!」の世界ですよね。

 

ですので40~50代の方でも「先進医療を使われて治療をされる方が増えているようです。

 

 

しかも、治療時間も短い

某眼科クリニックのホームページを見ると治療時間が「わずか10分」になってます。

 

 

そこで、せっかくなので、今現在、北海道で認可されています医療機関をご紹介させて頂きますね。

 

<札幌市>

●医療法人社団ささもと眼科クリニック 

  北区北39条西5丁目1-15           

011-700-6661

 

●高柳眼科クリニック

 北区北7条西2丁目札幌北ビル3F   

011-700-6500

 

●医療法人社団誠心会 誠心眼科病院

 東区北15条東18丁目5-15   

  011-785-3111

 

●医療法人社団彩光会 札幌かとう眼科

 東区北31条東16丁目1-22     

  011-780-2111

 

●医療法人社団 大橋眼科

白石区本通6丁目北1-1   

 011-864-4656

 

●医療法人社団 ことに眼科クリニック

西区琴似2条1丁目1-20 琴似タワープラザ2F 

011-623-1150

 

●眼科西坂医院

西区発寒6条13丁目1-6      

 011-667-2525

 

<江別市>

●医療法人社団 川口眼科クリニック

  野幌東町54-11       

 011-391-5678

 

<北広島市>

●医療法人社団 北広島おぎの眼科

北進町1丁目2-2 北広島ターミナルビル1階 

 011-370-1010

 

<小樽市>

●医療法人社団 明治眼科医院

 稲穂2丁目7-17       

 0134-25-3450

 

<旭川市>

●松井眼科医院

3条通9丁目左10号 

0166-23-4242

 

<函館市>

●医療法人社団江山会 江口眼科病院

末広町7-13                                       

 0138-23-2272

 

●医療法人社団玄心会 吉田眼科病院

本通2丁目31-8      

 0138-53-8311

 

<釧路市>

●高柳眼科クリニック

南大通1丁目3-5           

 0154-43-0211

 

<北見市>

●医療法人社団光優会 のみやま眼科

北6条西5-1                                     

 0157-23-0017

*12月4日から移転予定 

常盤町1丁目1-1

 

<帯広市>

●帯広眼科

大通南13丁目15      

 0155-22-7817

 

★ほとんどの眼科が「ホームページ」で紹介してますので、興味ある方は、是非確認してみて下さい。

 

★尚、補足として、「先進医療特約」は、基本は、ご自身で一旦病院へ「立替払」が必要ですが、「重粒子線」「陽子線」のように医療費が300万円になる費用を立て替える事の経済負担は大きく、最近では、上記の高額治療に限定し、保険会社が直接、医療機関に支払うサービスも増えてきました。

 

私の知る限りでは「三井住友海上あいおい生命」「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命」「メットライフ生命」「オリックス生命」「アフラック」等ですが、まだまだありそうです。

 

紹介の漏れた保険会社さん、ごめんなさい。

 

★更に、せっかく「先進医療」を受けようと思っても、「認可された病院」が近くになければ、高い交通費を自己負担しなければなりません。

 

そこで、「交通費」まで補償して頂ける保険会社もあります。が、私の知る限りでは「三井住友海上あいおい生命」だけです。

 

話せば、まだまだネタはありますが、興味ある方は「お問い合わせ」でメッセージをお願い致します。

 

それと、このブログを見て、なんだ、近くで先進医療受けれるんだ」と感じて、実際にお近くの眼科で「白内障の先進医」を受けた方、是非教えて下さい。

 

私の励みになりますので、このブログでも紹介をさせて頂きます。

 

最後に、最新の「マネーセミナー」情報

 

■12月18日(火)18時30分開催分

マネーセミナー開催案内
ー初心者向けのやさしいお金の勉強会ー <人生100年時代を笑顔で迎える為のヒントが盛りだくさん!> 会場:プラット2.2 札幌市中央区北2条西2丁目STV北2条ビル1階 定員:10名 参加費:2...

 

■10名以下の小人数

■質問し放題

■笑いが絶えない2時間

 

こんなセミナーです。

お気軽にご参加下さい。

 

 

では、本日も、最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

 

 

コメント

  1. 工藤正彦 より:

    素晴らしい(^_^)v

    • nobu1118 より:

      工藤さん、ありがとうございます。
      是非、「白内障の先進医療」を!
      高橋信之

  2. 豊田 より:

    メッサまとまっていて、わかりやすいですね勝手にシェアしちゃいます