投資の初心者に大事な6つの心得とは

投資

皆さん、おはようございます。

お金の極意」をお伝えするブログ。Vol.62

 

本日は「投資の初心者に大事な6つの心得とは


先日、購入しました興味深い本があります。

それが、この本です。

私が、毎回「マネーセミナー」でお話させて頂いております大事なテーマ。

投資」「分散」「複利」「72の法則」等々を、なんと、筆者は子供の就業前から高校までの間に、段階的に親が子供に伝えるべき、と書かれております。

 

基本的には、大賛成ではありますが、残念ながら、日本では今現在は無理です。

 

なぜなら、まず本来教えるべき「親」がお金の教育を受けていないので、教える事ができる方は、日本人のほんの一部に過ぎません。

 

ですので、私の主張は一環してますが、「お金の教育」は義務教育」でやるべき!

 

それほど、大事な事なのに、国会で議論にならないのが不思議です。

 

株式投資が進めば、企業も個人も成長できます。国の税収も増えます。このしくみを、やはり小学生から教えるべきなんです!

 

では、本題に入ります。本書の内容とも一部共通点はありますが、「投資の初心者に大事な6つの心得とは」何か?

 

怠け者でいい

「投資」というと、常に株式相場を気にしながら生きていくイメージがあるかもしれませんが、逆です。

 

最初のスタートの段階で、「投資の基本方針」「資産構成」「毎月の投資金額」「運用期間」を決めれば、後は、放っておけばよいのです。

 

私の推奨期間は20年以上です。

 

コストを意識する

「投資」をスタートすれば、様々な「手数料」が発生します。

しかも金融機関により違うのです。

この件は2月10日の「マネーセミナー」で具体的にお話しをさせて頂きます。

 

税金を意識する

残念ながら、お金を増やそうとしても、利息(もうけ)には約20%の税金がかかります。

20%は大きいです。

 

しかし、その税金を免除にしてくれる商品や、毎月の掛金が「所得控除」できる、国が推奨する有難い商品もあるのです。

 

使えるのであれば、使わないと損ですよ。

 

人のアドバイスは参考程度に

この件は2点あります。

①銀行には相談しない事。

②世界中で、相場を確実に読める方は存在しません。

 

にもかかわらず、具体的な「ファンド」を強く薦める方がいれば要注意です。

 

この2点については、これ以上、文章で書く事はできません事をご了解下さい。

 

給与天引きが基本

貯蓄にせよ、投資にせよ、共通の原則です。

生活費を決める前に「投資金額」を決め、残った金額で生活をする。

 

分散投資が大事

これは、私の20代の失敗談として、1月17日付のブログでも書かせて頂きました。

分散投資ができず失敗した20代の体験記
銀行で10年も仕事をしながら、投資の基本を全く理解せずに全財産を失った、20代の体験談を紹介です。

 

今現在、どんなに優良な企業でも「1社集中」の投資は厳禁です。

株式と債券を数多く、分散する。

 

それができるのが「投資信託」「iDeCo」「積立NISA」「変額保険」です。

iDeCoについてはこちらの記事を

iDeCoって何ですか?
金融庁は「貯蓄から投資へ」「貯蓄から資産形成へ」と、言葉を変えながら国民に対し、投資を推奨しております。そして、その代表的な投資方法がiDeCoです。意外と知られていないiDeCoについて・・・。

 

積立NISAについては、こちらの記事を

積立NISAを丸裸
「貯蓄から資産形成へ」金融庁が推奨する積立投資。その代表的な商品が「積立NISA」です。20歳以上の方であれば、誰でもできる。その中味を丸裸にしました。

 

変額保険については、こちらの記事を

変額保険
お勧めする金融商品は時代と共に変わります。今の時代の有力な金融商品の1つが「変額保険」です。しかし、有力な商品にも関わらず、販売をしている保険会社、販売実務経験者が少なく、正しい情報が伝えられていないのが最大の問題です。ポイントは世界経済に

 

詳しくは「マネーセミナー」でもお話しをさせて頂きます。

 

 

何事も基本が大事なのです。その基本を是非、一緒に勉強しましょう。

 

 

本日も、最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

コメント

  1. 豊田博文 より:

    おはようございます。
    我が家も土曜日のTVで年金の話をわかりやすく解説していたので、それに乗っかり今年20歳になる長男にマネーセミナーを行いました。
    高橋さんのブログ情報で助かりました。
    ありがとうございました。

    • nobu1118 より:

      おはようございます。
      素晴らしいですね!
      家庭でのマネーセミナー!
      中々できないものです。
      豊田さんに元気を頂きました。
      ありがとうございます。