ねんきん定期便に記載されない「加給年金」は貴重な家族手当です!

年金定期便

知らないと人生を10倍損する金のしくみ」Vol.69

 

ねんきん定期便に記載されない「加給年金」は貴重な家族手当です!


最近、「年金」に関する情報が頻繁に出てきた感じを受けます。

 

私は見ませんでしたが、池上彰さんの番組でも「年金についてのコーナーがあったようですね。

 

やはり、日本全体が「100歳人生」を意識した生活設計考える時に「年金」は欠かす事のできない重要な知識であり、情報です。

 

ねんきん定期便は大事な情報源です

毎年、誕生日月に送られる「ねんきん定期便」。

実は、非常に大事な書類なのです。

 

なぜか?

消えた年金記録」を覚えてますか。

自分の年金記録が消えた方がたくさんいるのです。

ですので、自分の納めた年金は、やはり自分で管理する事が重要です。

そんな意味でも「ねんきん期便」の確認、活用は非常に重要なのです。

 

ねんきん期便」には、自分が過去に納付した「年金記録があり、その情報を基に、将来の年金の受取金額も計算できるのです。

 

しかし、そこには、記載されていない「大事な情報」があるのです。

 

加給年金とは

大事な情報なのに、「ねんきん定期便」に記載がないのです。

ですので、自分で理解し、管理する事が大事なのです。

 

それが、「加給年金」なんです。

 

詳しくは、こちらの記事にも書かせて頂きました。

加給年金をわかりやすく解説

 

 

加給年金の意外なポイント

男子は年下の女性と結婚する事!

 

 

簡単に説明すると、例えば私が65歳で年金を請求します。

 

その時に自分の奥さんが65歳未満で、且つ、奥様の厚生年金の被保険者期間が20年未満なら、「特別手当を出しますよ、との制度です。

 

この金額が、特別加算も含めると何と、390,900円です。

 

いつまでか?

これは、奥様が65歳に到達するまで支給されます。

 

 

つまり、自分の奥様は年下であればあるほど、加給年金」がたくさん頂けるのですよ!

ちなみに、私の奥さんは同級生なので、「加給年金」は全く頂けません(涙)

 

 

しかし、この「加給年金」の情報は「ねんきん期便」にはありません。

 

ですので、該当者の方は「プラスの情報」としてご活用できるのです。

 

 

この記事を読まれている独身の方、喜んで頂けたでしょうか。

 

年金のお話しは「100歳人生」には欠かせない知識でもありますので、これからも情報提供をさせて頂きます。

 

■年金の事がよく理解できない方

■自分の年金がいくらもらえるのか知りたい方

■老後資金の準備をしたいが、方法が分からない方

そんな方は、個別相談をご活用下さい。

 

メールで、1年間、回数無制限の「年間FPサポート」が好評です。

 

個別相談に申込します

本日も、最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

コメント

  1. 豊田博文 より:

    おはようございます。
    毎日の事故対応で、コメントができず申し訳ないです。
    僕の奥さんもタメなので加給年金対象外です。
    ところで、行方不明の年金手帳は再発行できますか?
    18から20歳まで働いていたところの手帳が行方不明なんです。

    • nobu1118 nobu1118 より:

      お疲れ様です。
      我が家と同じですね。
      年金手帳は再発行できますよ。
      国民年金であれば、区役所、厚生年金であれば年金事務所です。
      事前に電話で確認された上で再発行の手続きをされたらいかがでしょうか。