60代から始める資産運用

世代別ライフイベント

知らないと人生を10倍損するお金のしくみ」Vol.74

 

60代から始める資産運用

最近、50代の方からの相談が増えております。

併せて、60代の方からも「資産運用、まだ間に合いますか?」

との相談がきております。

 

多くの50代、60代の方が「不安」なんです。

老後の事」を。

 

そして、銀行預金では増えない事は理解していても投資」の事が分からない。

 

でも、何かをスタートしなければいけない。

 

そんな方を最大限、応援させて頂きます。

 

60代からの投資スタートの3つのポイント

最低でも70歳まで働く覚悟を決める事

60代から投資を始める為には条件があります。

それは、健康である事。

そして、最低でも70歳までは仕事をして、収入を確保する事です。

 

 

年金は70歳以降に請求する覚悟を決める事

本来、年金は65歳からもらえます。

しかし、敢えて我慢して、70歳以降に請求をする事です。

 

これを、繰下げ請求と言います。

 

 

実は、繰下げ請求をする事自体が、確実な「投資」なのです。

なぜなら、元本確実で増額率も国が補償してくれるのです。

 

 

60歳スタートで、ゴールは70歳、75歳、80歳、85歳、90歳に分散する事

投資で大事な事は、明確な目標を決める事です。

理想は、5年毎に満期を迎える。

或いは、5年毎に、確実に現金化できる。

 

 

併せて、大事な3点とは

健康管理

健康診断、人間ドッグは毎年行く。

要指摘、要治療は無視しない。

 

 

早い時期から65歳以降の安定した収入確保の準備をする

安定した収入は仕事だけとは限りません。

副業でもいいのです。

中味はどうであれ、少額でもいいので、安定した収入がある事が大事です。

 

 

しっかりと「お金の勉強」をする事

人間、生きる限り勉強は必要です。

特に、年金の知識、投資の知識は大事です。

 

 

具体的な商品は何か?

残念ながら、「iDeCo」は年齢制限で無理です。

 

そうなるとつみたてNISA」「変額保険」「投資信託」。

この3つの組み合わせが推奨です。

 

 

併せて、「個別相談」で確認させて頂く事は

1.家系の状況(ご両親やお子様、孫さんの状況等)

2.今後の住み家

3.今の年金の状況(年金定期便で確認)

4.今後のライフイベント(自宅の改修計画、車の入替予定、旅行計画等々)

 

今現在、女性の方は4人に1人が95歳まで生存されております。

7%は100歳まで生存されております。

そうなると長生きするリスクを早い段階で理解するです。

 

1人で悩んでも、時間の無駄です。

個別相談」をご活用下さい。

 

個別相談」の申込は「サービスメニュー」からできます。

全国対応をさせて頂いております。

 

本日も、最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

コメント