究極の0歳からの投資手段とは

世代別・職業別ライフイベント

皆さん、おはようございます。

お金の極意」をお伝えするブログ。Vol.94

 

本日は「究極の0歳からの投資手段とは

 

マネーセミナー」の参加申込は

「メニュー」⇒「セミナーのご案内」から

 


0歳からの積立投資!

 

えっ!と思う方がいるかもしれません。

 

なぜ、0歳から・・・、そもそもできるの?

 

はい、できますよ!

 

では、なぜ??

 

100歳人生を確実に幸福に暮らすためにです。

そんな、ネタに興味ある方は、読み進めて下さい。

 

変額保険での0歳契約

■某A生命の変額保険で試算

■契約年齢 0歳男性

■月の保険料 5,000円

(保険料は自分で選択できます)

■保険期間(満期) 80歳

■死亡保険金額 829万円

 

 

■70歳で解約した場合の返戻金(払込総額420万円)

<運用実績で変動します>

●0%⇒  151万円(36.1%)

●3%⇒  617万円(147.0%)

●6%⇒3,011万円(717.1%)

 

仮に、6%で運用できれば、返戻率が、何と717.1%!!

 

 

もし、具体的に6%で運用できる可能性のあるファンドにご興味のある方は、個別に連絡をお願い致します。

 

他に手段はないの??

残念ながら、iDeCoも積立NISAも原則20歳以上でないと積立投資はできません。

 

では、通常の投資信託はどうか?

 

確かに、無期限のファンドはあります。

しかし、投資信託に多いのが「販売停止」「繰上償還」なんです。

 

せっかく、お任せしていたファンドが、突然「止めます」、との事態が生じる事があるのが、「投資信託」です。

 

ですので、本当に「無期限」のファンドを選択する事は難しい作業です。

 

 

一方で、「変額保険」は生命保険ですので、基本的に、途中で「止めます」とか「繰上償還」はありません。

 

尚且つ、最長で0歳から80歳まで、「80年複利運用」が可能な商品なのです。

 

本当に必要なの?

この件をお話しをするといくらでもお話しできますが、ポイントだけ簡単に・・・。

 

■「人生100年時代構想会議」で今、10歳未満の方は107歳まで生きる、との提言あり。

 

■長生きする最大のリスクは「お金」です。

 

■現時点の高齢者の生活費の収支は、毎月54,000円の赤字です。

 

 

■年金の受給額は今後、少なくなる事はあっても増える事はありません。

 

■年金の受給開始年齢も65歳⇒70歳になる事を想定する時代です。

 

■老後資金準備の基本は「積立投資」です。

 

■「積立投資」の基本は

早く始める事

長く続ける事

 

まだまだ、ありますが、ここまでにします。

 

要は、時代は確実に変革しているのに、

気がつかない方

今までと同じ方

行動しない方

勉強されない方は

 

アウトですよ!

 

そうならない為に、まずは、「お金」の勉強をしませんか?

 

今が時なのですよ。

 

マネーセミナー」の参加申込受付中ですよ。

 

■12月8日(土)14時00分~16時00分開催分

マネーセミナー開催案内
ー初心者向けのやさしいお金の勉強会ー <人生100年時代を笑顔で迎える為のヒントが盛りだくさん!> 会場:プラット2.2 札幌市中央区北2条西2丁目STV北2条ビル1階 定員:10名 参加費:2...

■12月18日(火)18時30分~20時30分開催分

https://nobu0824.com/events/%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e9%96%8b%e5%82%ac%e6%a1%88%e5%86%85-20/

 

本日も、最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

コメント