シャープレシオ

シャープレシオ

皆さん、おはようございます。

誰でも分かる金融用語・金融商品辞典」Vol.45

 

本日は「シャープレシオ

 

 


シャープレシオ」とは投資信託の運用成績を測るための指標のひとつです。

 

*指標の考案者は、米国の経済学者であるウィリアム・シャープ。

 

なぜ、「シャープレシオ」が必要なのか

銀行預金であれば、元本が確定されておりますので、利率と期間だけを確認すれば問題ありません。

 

しかし、投資信託については、元本保証はありませんので、リスクとリターンがどの程度あるのかを理解した上で、判断する事が必要です。

 

そして、その判断指標の代表的なのが「シャープレシオ」です。

 

具体的に、シャープレシオとは

リスクを考慮した上でのリターンを計算することで、真の収益性が分かる」指標でもあります。

 

別の言葉で言い換えれば「なるべくリスクを低く、なるべく高いリターン

こんな感じです。

 

シャープレシオの計算方法

基本的には、シャープレシオの数値が高いほど、リスクを考慮済の収益性が高い、ということになります。

 

では、具体的な計算方法です。

 

■シャープレシオ

=投資商品の超過リターン÷投資商品の年率リスク

 

■シャープレシオ

=(投資商品のリターンー無リスク利子率)÷投資商品の年率リスク

 

*表現は違いますが、計算式は同じなのです。

 

でも、これだけでは理解できません。

 

というか、覚える必要などありません。

 

そこで、有難いサイトがあります。2つご紹介です。

 

 

■「モーニングスター」のシャープレシオランキング

モーニングスター [ ファンドランキング‐シャープレシオ‐] ‐投資信託ランキング『投資信託評価のグローバルスタンダード』
シャープレシオファンドランキング,運用期&#38291...

*過去、1年、3年、5年、10年の実績が公表されてます。

 

 

 

■「日本経済新聞」のシャープレシオランキング

シャープレシオ :投信ランキング :投資信託 :マーケット :日経電子版
日経電子版の総合投資・金融情報ページ。相対的に小さなリスクで大きなリターンを上げた、運用効率の高いファンドのランキングを1位から100位まで掲載。シャープレシオとリスク、リターンを一覧にしています。

*過去、1年、3年、5年の実績が公表されてます。

 

 

ここで重要な事は、公表されている期間の実績は全て確認した上で、期間はなるべく長い期間の実績を重視する事です。

 

ですので、ずばり「10年」です。

 

まずは、サイトを確認してみて下さい。

 

本日も、最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

 

 

コメント