預貯金が抱えるリスクって?銀行に預けるだけでは資産は守れません!

銀行

皆様、おはようございます。

知らないと損するお金の極意」Vol.130

 

日本人が大好きなのが銀行。

 

銀行は安全!

銀行は安心!

銀行は信用できる!

 

日本人の約52%の運用先銀行なんです。

 

 

2017年に株式会社クラウドポートが「老後資金」に関するアンケートを実施。

その結果

 

約9割が老後資金に対して不安!

 

なのに、約7割が老後資金の準備をしていない!

 

更に、老後資金の準備をされている方の約87%が貯蓄(銀行)で準備!

 

つまり、とりあえず、銀行に預けよう。

 

老後資金も銀行に預ければいいか。

 

これが、日本国内の全体象であり、現実なんです。

 

果たして、これでいいの??

 

預貯金が抱える意外なリスクとは?

 

金融実務に携わり30年になりました。

30年を一言で表すと

 

時代は大きく変わりました!

 

では、何が??

 

大きく2つ。

1.銀行に預けても増えない

*場合によっては、預けるだけでは資産が減る可能性も!

 

2.確実に増やせる金融商品はない

 

 

では、どうすればいいのか?

分散投資です。

 

そして、分散投資の前に、知るべき事があります。

 

預貯金にリスクがないとの思い込み

 

インフレの影響

 

 

2012年に政権が交代しました。

以降、安倍政権が目指しているのはデフレ脱却・2%の物価上昇

 

 

 

現実、日銀も動いてます!

異次元金融緩和

 

 

つまり、方向性は一つなんです。

物価上昇です。

 

 

では、仮に2%の物価上昇が続くとどうなるか?

 

今、手元に1000万円の現金が20年後には667万円、30年後には545万円

 

つまり、お金の価値が減るのです。

 

仮に、1%の物価上昇でも、1000万円が20年後には817万円、30年後には739万円

 

つまり、何もしなければ、銀行預金の価値は下がり続けます

 

 

資産を守るためにもおすすめの方法

では、自分の資産を守るために、何をすればいいのか?

 

本日は、大きく2つの角度からご紹介です。

 

基本は分散投資

 

投資に関して有名な格言があります。

卵は1つの籠に盛るな

 

例えとして、スーパーで卵を買いました。

仮に、1つの籠に全ての卵を盛ると、転んでしまえば、卵は全滅です。

 

ですので、籠を3つ、4つに分ける事が大事です。

 

 

では、資産をどのように分ければいいのか?

 

大分類として

1.株式

2.債券

 

中分類として

1の株式を

(1)国内株式、(2)外国株式

 

2の債券を

(3)国内債券、(4)外国債券

 

小分類として

(1)~(4)を更に分散。

具体的には

①株式であれば多くの企業に分散

②国も世界中の国に分散

③金融商品も複数に分散

④時間も分散

 

 

ドル資産を増やす

分散投資にも関連しますが、通貨の分散です。

特にドルです!

 

なぜか?

 

ドルは世界の基軸通貨です。

世界で1番安定且つ、信用されてます。

 

特にお勧めが米国ゼロクーポン債

 

詳しくは、こちらのブログをご参照下さい。

米国債(ゼロクーポン債)
低金利の中で、安全性、効率性も高い商品なのに、なぜか証券会社は販売を控えているのが米国債(ゼロクーポン債)です。人生100年時代の究極の老後資金対策になります。年金未加入の方、国民年金だけの方は注目の運用商品です。

 

■元本保証

■手数料なし

■維持費ゼロ

 

 

投資は難しい?

多くの日本人が感じている事は2つ。

①銀行預金では増えない

②でも、投資は難しい、面倒だ

 

そして、日本人が誤解をしている投資の基本

①下がったら損をする

②投資は博打だ

 

この2点について解説をさせて頂きます。

①下がったら損をする

正確には、「下がり続けたら損をする」です。

 

つまり、1社の株式に集中投資をして、その会社が倒産すれば必ず、損をします。

 

その実例が私の間違った株式投資でした。

 

 

私の、若い頃の投資は「北海道拓殖銀行の株式」のみでした。

つまり、株式のみ、しかも1社のみ!

 

銀行破綻により、株券は紙切れになりました。

 

 

ですので、分散投資をするのです。

そして、その見本となるのが

 

GPIF

そう、皆さんが毎月払っています。

年金保険料を管理運用している

年金積立金管理運用行政法人

 

 

GPIFは徹底的に分散投資をしています。

国内株式に25%

外国株式に25%

国内債券に35%

外国債券に15%

 

 

そして、17年間の分散投資の成績は

3.18%(年率)

 

ここで、注目は17年間全ての年が運用プラスではないのです。

 

6年間は赤字です。

 

しかし、資産を分散、時間を分散する事で17年間の長期では3.18%なんです。

 

そして、2つ目の勘違い。

②投資は博打だ

 

おそらく、投資と投機を勘違いされています。

投資」とはコツコツと時間をかけて「お金を育てる」ことです。

 

*具体的には積立投資

 

投機」とは、ハイリスクのもとで、

「短期的に利益の確保を目指す」

*具体的には株式の短期売買やFX等。

 

そして、「投機」の先にあるのがギャンブルです。

 

つまり、投機やギャンブルに成長性はないのです。

 

 

実は、私が開催をしている「マネーセミナー」にも様々な方が来れれます。

 

 

その中に、50代の男性が熱心に何度も来られてます。

 

お話しを聞くと、若い頃にFXにのめり込み、いい時は、外車が数台買えるまで資産が増えたそうです。

 

ところが、FX一本の運用で、最終的には全財産を失いました、との事。

 

そんな中で、私のブログを見つけ、セミナーにも、来られ勉強されております。

 

では、投資を始める際に、何が大事なのか?

 

 

全ては基本なんです。

 

投資の基本は何か??

 

投資の成績=量×価格

 

■毎月、「」を買い続ける。

■買った「」を積上げていく。

■「」は減りません。

 

そして、何度も繰り返しますが、分散投資です。

 

後は、商品の選択ファンドの選択です。

 

しかし、ここから前に進めない方が多いのです。

 

ご安心下さい。

 

その為に開催してますのが『マネーセミナー』です。

 

 

■基本的に、10名以下の少人数

■参加者は、ほとんどが初心者

質問し放題

■参加者同士の交流も盛ん

笑顔と笑いの2時間

 

こんな感じのセミナーです。

 

★次回のセミナー日程のご案内

■12月8日(土)14時00分~16時00分開催分

マネーセミナー開催案内
ー初心者向けのやさしいお金の勉強会ー <人生100年時代を笑顔で迎える為のヒントが盛りだくさん!> 会場:プラット2.2 札幌市中央区北2条西2丁目STV北2条ビル1階 定員:10名 参加費:2...

■12月18日(火)18時30分~20時30分開催分

マネーセミナー開催案内
ー初心者向けのやさしいお金の勉強会ー <人生100年時代を笑顔で迎える為のヒントが盛りだくさん!> 会場:プラット2.2 札幌市中央区北2条西2丁目STV北2条ビル1階 定員:10名 参加費:2...

 

 

■楽しみながら、お金の基本を学びたい方

■年金の増やし方を知りたい方

■老後資金の準備方法を知りたい方

 

お気軽にご参加下さい。

 

本日も、最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

 

 

コメント