お金の勉強・基本

お金の勉強・基本

金融リテラシーとは?わかりやすく解説

金融リテラシー。残念ながら日本は先進国の中でもかなり遅れており、深刻な事態です。 問題は、国民にその認識が薄い事です。放置すれば、将来的に老後破産される方が増えます。金融庁も、投資のやり易い環境作りに奔走しており、実は今はチャンスの時なのです。
お金の勉強・基本

10年以上放置の預金に注意!休眠預金のしくみをわかりやすく解説

長い期間、放置された通帳。その数約6000億円。国はこのお金を社会事業に有効活用できるように法律を作りました。それが、「休眠預金等活用法」です。さて、自分の通帳は大丈夫なのか?
お金の勉強・基本

『投資は危険』は勘違い!安全な投資をするための智慧を学びましょう

日本の中には『投資は危険』というイメージが定着してます。 本当にそうでしょうか?投資で個人も企業も国も成長した米国を見習うべきです。 まずは、投資の基本、真実も学ぶべきです。
お金の勉強・基本

投信の成績表のしくみと活用方法をわかりやすく解説

金融庁の要請により実現した「投信の成績表」。初の全社開示。この情報をどのように活用すればいいのか、数字から読み取れる真実とは・・・。
お金の勉強・基本

今さら聞けない「株主優待」とは?わかりやすく解説

株主優待制度は、日本独特の文化で、企業も株主も双方にメリットがあります。 更に2018年10月から、株式の購入単位が変わり、100株単位で購入する事が可能になりました。
お金の勉強・基本

時間分散とは?わかりやすく解説

投資の基本は分散投資です。そして、何を分散するのか。その1つが「時間分散」です。 一度にまとめて運用する事で大きな利益を出せる場合もありますが、毎月コツコツと積上げていく「積立投資」は、今の時代の有力な運用手段です。
お金の勉強・基本

預貯金が抱えるリスクって?銀行に預けるだけでは資産は守れません!

日本人の約52%の運用先が銀行です。銀行は安全で信用できるイメージが強いようです。 しかし、時代は大きく変わりました。銀行では増えません。更に、銀行で預金をするリスクもあるのです。自分の大事な資産を守るためにどうすればいいのか。
お金の勉強・基本

インベスターリターン(IR)とは?わかりやすく解説

投資信託の成績を示す指標に「トータルリターン」があります。しかし、この指標だけでは、実際に投資家全体の損益は分かりません。そこで注目されている指標が「インベスターリターン」です。この2つの指標を比較する事で投資成績の全体象が分かります。
お金の勉強・基本

騰落率とは?活用のポイントを解説

騰落率とは、投資をする際の判断基準の1つです。しかし、それは過去の実績であり、将来を約束するものではありません。そして、どのように活用すればいいのか、解説です。
お金の勉強・基本

「目論見書」とは?わかりやすく解説

目論見書は、株や投資信託を購入する際の大事な確認事項になります。全てを理解する事は困難ですが、最低限の確認事項は理解しておきたいものです。