老後の生活

老後の生活

晩婚/高齢出産家庭は老後破産のリスクに注意!しっかり老後資金を準備する方法

いまや3人に1人が高齢出産の時代になりました。そして、晩婚・高齢出産に潜む最大のリスクは老後破産です。なぜか?その原因を早い段階で理解し、行動する事で、老後破産は回避をする事ができます。
老後の生活

老後資金が貯められない人が見直すべき3つのこと

老後資金を貯めなければならないのは分かるけど、中々できない方が多いです。そんな方に見直しをして頂きたい3つの事。そして、老後資金がなければ非常に危険である事。今、具体的にどの程度のお金の準備が必要なのか、、年代別にご提案させて頂きました。
老後の生活

親が貧乏な老後を迎えたら、子供がするべきこと3つの改善案

親が貧乏のまま老後を迎えた場合、子供としてするべき事は何なのか。3つの観点から改善策をご提案です。しかし、大事な事は、老後を迎える前にできる事は何なのか。今、子供の立場で真剣に考え、行動する時期なんです。
老後の生活

老後を心配しすぎる必要はない!お金のプロが伝える無理のない資産形成

老後破綻という言葉を聞けば、多くの方がこれから迎える老後生活に不安を感じます。しかし、年金に関する正しい知識、投資の基本を学び、早い時期から準備する事で、不安は解消されます。
老後の生活

年金以外の老後生活を豊かにするための3つの方法

今の時代、年金だけで生活できる方は、ほんの一部です。現実、今の年金生活者の収支は赤字です。では、年金以外で老後生活を豊かにする方法はあるのか。あるのです。その3つの方法について解説をさせて頂きます。
老後の生活

在職老齢年金制度で年金が減らされるの??

今60歳の方は、特別支給の老齢厚生年金を受給する事はできます。しかし、働きながら年金を受給すると、一定の収入を超えると、年金が一部停止になる可能性もあります。それを踏まえて、60歳の働き方、何歳から年金を請求すればいいのか、ご提案させて頂きます。
老後の生活

貯金がない状態で老後を迎えると、一体どんな生活になる?

日本人の平均年収は1997年をピークに減少しております。そして、今50代の方で貯蓄がゼロの方の割合が、全体の約3割です。では、このまま貯蓄がないままの状態で老後生活を迎えると、どうなるのか?解説です。
老後の生活

老後費用を抑えるためには住居は賃貸?持ち家?

老後の生活費を考える上で、どこに住むのかは大きな問題です。そして、それが持家なのか、賃貸かによっても、大きく変わります。ではどちらがいいのか?ポイントを整理しました。
老後の生活

リバースモーゲージとは?わかりやすく解説

リバースモーゲージは近年、高齢者の老後資金の準備として注目はされていますが、手軽に借入ができ、自宅を手放さずに住み続けるメリットがある反面、長生きをされた場合の様々なリスクもあります。一番大事な事は、若い時期から老後資金の準備、お金の勉強をする事です。特に年金に対する正しい知識を20代で学ぶ事です。
老後の生活

老後資金の準備はいつからが望ましいか

老後資金の準備は年代によって行うべきポイントが異なります。50代の場合は、老後資金を増やす最後のチャンスである一方で教育費がピークを迎える年代。積立投資がおすすめです。40代は教育費や住宅ローンなど大きなお金が動く時期ですが平均所得自体は高いので、ボーナスの活用や住宅ローン減税の活用で老後資金の準備をするのがおすすめです。30代は幼児関連費が多くなりますが、補助金制度の利用によって、老後資金の準備を始めることも可能。長期間で分散投資する老後資金準備においては、始める早さがポイントです。