積立投資(iDeCo、積立NISA)

積立投資(iDeCo、積立NISA)

積立NISAで税金はかかる?確定申告の時は何をすればいいの?

金融庁が推奨する金融商品が「積立NISA」です。長期・分散・積立という投資の基本を兼ね備えており、ファンドも金融庁の厳しい選定基準をクリアした商品です。では、実際に税金はかかるのか。確定申告は必要なのか?
積立投資(iDeCo、積立NISA)

年金を増やす裏ワザがある!会社員・フリーランスの年金支給額の増やし方

人生100年時代を迎える上で、大切なのはやはり年金です。年金を増やす知識を若い段階で理解し、具体的に実行する事で、老後生活は大きく変わります。そのヒントを学びませんか。
積立投資(iDeCo、積立NISA)

独身派遣社員でも老後資金の準備はできる?

多くの独身派遣社員の方は、不安を抱きながらお仕事をされております。まずは、年金の正しい知識を学んだ上で、老後資金を安全で効率的に増やす手段を学ぶ事が大切です。
老後の生活・準備

年金以外の老後生活を豊かにするための3つの方法

今の時代、年金だけで生活できる方は、ほんの一部です。現実、今の年金生活者の収支は赤字です。では、年金以外で老後生活を豊かにする方法はあるのか。あるのです。その3つの方法について解説をさせて頂きます。
積立投資(iDeCo、積立NISA)

iDeCoって何ですか?

金融庁は「貯蓄から投資へ」「貯蓄から資産形成へ」と、言葉を変えながら国民に対し、投資を推奨しております。そして、その代表的な投資方法がiDeCoです。 意外と知られていないiDeCoについて・・・。
積立投資(iDeCo、積立NISA)

児童手当が貯まった場合の運用手段とは

児童手当は、貴重な教育資金の財源になります。ですので、安全で効率よく運用する事が大事です。では、その有力な金融商品とは・・・。
積立投資(iDeCo、積立NISA)

30歳女性、セミナー参加者のその後の行動レポート

iDeCo、変額保険、札幌マネーセミナーGPIF
積立投資(iDeCo、積立NISA)

個人年金保険は投資商品に切り替えるべきか

かつては、老後資金の準備として活用された個人年金保険。低金利の中では魅力がない商品となりました。しかし、単純に投資商品に切り替えればいいものでもありません。まずは、商品の特徴を理解する事が大事です。
積立投資(iDeCo、積立NISA)

積立投資と銀行定期の違い

積立投資と銀行定期とどう違うのか。かつては銀行定期は金利も高く元本保証の最強商品でした。しかし、時代の流れ、元本保証ではあるものの、夢も希望もなくなったのが銀行定期。そして、時代は金融庁も推奨する積立投資の時代になってきました。
積立投資(iDeCo、積立NISA)

賢い教育資金の準備手段とは

かつて、教育資金といえば学資保険でした。しかし、今の時代は効率の悪い商品です。では、賢い教育資金の準備方法とは・・・。