積立投資(iDeCo、積立NISA)

積立投資(iDeCo、積立NISA)

iDeCoの元本保証型/元本確保型でマイナスになるケースとは

最近、iDeCoを始めたが、実は中味をほとんど理解していなく、且つ元本保証型を選択されている方が多いのが実態です。しかし、元本保証でありながら、実は元本割れをしている現実すら理解されていない方が多いのです。では元本保証型でマイナスになるケースとは、具体的に解説をします。
積立投資(iDeCo、積立NISA)

つみたてNISAの銘柄変更時の注意点と損をしないための考え方

既に積立NISAに取り組んでいるが、このまま淡々と続けていいのか分からない。銘柄変更がいいと聞いたこともあるが、どういう基準で銘柄変更をすべきかの判断がつかない。そんな方への解説です。
積立投資(iDeCo、積立NISA)

小学生でも分かる投資信託:インデックスファンド、アクテイブファンドとは

投資信託を始めようと思っているが「インデックス型」「アクテイブ型」という言葉にぶつかり、何がどうなっているのか分からずに止まっている方が多いのが現実です。この「インデックスファンド」「アクテイブファンド」とは何なのか?結局、どっちがいいのか。解説です。
積立投資(iDeCo、積立NISA)

積立投資にもデメリットはある!ドルコスト平均法の弱点は?

金融庁の推奨する「積立投資」。しかし、ただ漠然とやれば利益だ出る訳ではありません。金融商品に完璧な商品はありません。必ずメリット・デメリットはあります。デメリットを理解した上で行動する事が大事です。では「積立投資」のデメリットは何か?
積立投資(iDeCo、積立NISA)

30代のフリーランス必見! iDeCo ファンドの選び方

金融庁の推奨もあり、若い世代を中心に注目されている金融商品の代表が「iDeCo」です。しかし、非常に優れた金融商品ではありますが、多くの方が、口座開設から先に進む事ができません。その壁が「ファンドの選択」です。どういう基準でどのファンドを選べばいいのかが分からないのです。では、そのポイントは何か・・・。
積立投資(iDeCo、積立NISA)

50代の初心者でも分かる つみたてNISA ファンドの選び方

金融庁も推奨する「積立NISA」。しかし、いざ行動しようと、ネット証券で口座開設までできても、そこから先が進めない方が多いのです。いわゆる「ファンドの選択」です。では、どうやってファンドを選べばいいのかを解説させて頂きます。
積立投資(iDeCo、積立NISA)

積立NISAで税金はかかる?確定申告の時は何をすればいいの?

金融庁が推奨する金融商品が「積立NISA」です。長期・分散・積立という投資の基本を兼ね備えており、ファンドも金融庁の厳しい選定基準をクリアした商品です。では、実際に税金はかかるのか。確定申告は必要なのか?
積立投資(iDeCo、積立NISA)

ジュニアNISA

ジュニアNISAは「子ども版NISA」です。学資保険に代わる有力な運用商品になります。一方で様々な制限もありますので、制度のしくみを理解した上で効率良く活用したいものです。
積立投資(iDeCo、積立NISA)

つみたてNISA

つみたてNISAは、金融庁が推奨する積立投資の非課税投資商品です。残念ながらNISAとの併用はできませんので、自分に合った商品はどちらなのか、検討した上で判断をする事が大事です。
積立投資(iDeCo、積立NISA)

年金を増やす裏ワザがある!会社員・フリーランスの年金支給額の増やし方

人生100年時代を迎える上で、大切なのはやはり年金です。年金を増やす知識を若い段階で理解し、具体的に実行する事で、老後生活は大きく変わります。そのヒントを学びませんか。