ドルコスト平均法

お金の勉強・基本

分散投資とは?わかりやすく解説します

分散投資とは大きく、資産と時間を分散する投資手法です。なぜ、分散投資が必要なのか?今、日本国内だけで資産を増やす事はできない状況です。世界に目を向けあらゆる資産に分散する事がリスクを抑えながら確実に増やす手法なのです。
お金の勉強・基本

「ドルコスト平均法」が必要な理由を解説します

ドルコスト平均法とは、毎月決まった金額を投資する手法です。今や、時代は大きく変わりました。国の年金だけで老後生活を送る事は不可能です。若い時期から「ドルコスト平均法」を利用し、計画的に老後資金の準備をする事が大事です。
お金を増やす(金融商品)

金投資のメリット、デメリットをわかりやすく解説

金投資は利息は生みませんが、有事やインフレにも強いので、資産の一部として保有される方が増えています。最近は毎月1,000円から投資できる純金積立が人気です。
お金の勉強・基本

GPIFと同じファンドはあるのか?同じ運用はできるのか?

積立投資で成功体験を掴みたいのなら、成功者の真似をする事です。その代表格が運用資産が160兆円のGPIFです。国民の年金保険料を一活で投資運用されています。では、そのGPIFと同じファンドはあるのか、解説です。
お金の勉強・基本

投資の基本とは複利で増やす事を知ること!

マネーセミナーでは、お金の基本。特にお金を増やす為の智慧を学びます。その代表が複利であり、ドルコスト平均法です。そして、投資の基本について、詳しく解説をさせて頂きます。
お金の勉強・基本

ドルコスト平均法をゲームでわかりやすく学べます

老後資金の準備をする上での基本は、時間をかけてコツコツと準備をする事です。そして、今の時代は残念ながら銀行預金で増やす事はできません。 ですので、時間と世界を味方にするドルコスト平均法を利用しての積立投資がお勧めです。では、どのような効果があるのか。積立体験ゲームを使って楽しく学ぶ事ができるのです。
お金の勉強・基本

ドルコスト平均法で個人金融資産を増やしたアメリカと日本の違い

投資で会社も個人も成長したアメリカと、個人の金融資産が中々増えない日本。一体どこが違うのか。その最大の理由が投資教育がされているかいないのかの違いです。特に、ドルコスト平均法を若い頃から学び実践しているのが、アメリカなのです。