ファンド

お金を増やす(金融商品)

iDeCo(イデコ)を始める時、おすすめの3つの金融機関はここだ!

老後資金準備のための最強の金融商品がiDeCoになります。しかし、多くの方が、どこの金融機関を選べばいいのかが分からいのです。iDeCoを販売できる全金融機関の中から、どのような基準で選べばいいのかを解説です。
お金を増やす(金融商品)

楽天証券のiDeCoのファンドの選び方をわかりやすく解説

新型コロナウィルスの感染拡大の中、証券会社に口座を開設される方が増えております。特に、iDeCoやつみたてNISAに申込を希望する方が多いようです。一方で、ファンドの選択が難しく、中々前に進めない方も多いようですので、楽天証券でiDeCoのファンドの選び方について解説です。
お金を増やす(金融商品)

コロナショックで元本割れリスクの高い「ノックイン投信」を解説

日経平均株価に連動する「ノックイン投信」。多くの方がその仕組みを理解しないままに購入をされ、トラブルになる事例も起きております。では、何がメリットでデメリットなのか、どの場合に損失を被るのか、解説をさせて頂きます。
お金を増やす(金融商品)

iDeCoの「元本確保型」で元本割れしているファンドの実態!

iDeCoは老後資金準備の為の、最強の金融商品です。しかし、多くの方が元本確保を信じ、結果的に元本割れをしているファンドを勧められ使われています。その実態について解説です。
お金を増やす(金融商品)

iDeCoは終盤のファンド見直しと受け取り方が大事!

金融庁の推奨もあり、順調に加入者が増えているiDeCo。 しかし、ただ始めればいいものではありません。目先の所得控除や、運用益が非課税だけに目がいきがちですが、大事な事は出口戦略です。つまり、溜まった資金を、いつどのように換金し使っていくのか。4つのポイントについて徹底解説です。
お金を増やす(金融商品)

iDeCoのデメリットは?元本割れにも気が付かず運用中の方も!

iDeCoは老後資金準備には欠かせない有力な金融商品です。一方で、使い方を間違えると大きな損害になる可能性を秘めた商品でもあります。特に失敗が想定される4つの落とし穴について解説をさせて頂きます。
お金を増やす(金融商品)

変額保険で失敗しない為の契約前の確認事項とは

日本国内の金融商品はゼロ金利、マイナス金利が続き、普通に運用しても増えない時代です。 そんな中、注目されている商品の1つが変額保険です。一方で、商品の内容を理解しないまま契約をされる方も増え、保険会社に苦情も増えております。では、変額保険を契約する前に、何を確認すればいいのか、解説をさせて頂きます。
お金を増やす(金融商品)

「つみたてNISA」で資産を増やすポイントを解説

つみたてNISAは投資初心者にはお勧めの金融商品です。複雑なイメージがありますが、実はシンプルなのです。最初のしくみ作りができれば、以後はほったらかしでOKです。そんな、つみたてNISAの魅力についての解説です。
お金を増やす(金融商品)

SBI証券でつみたてNISAを始める時 ファンドの選び方

積立投資を始めたいが、中々前に進めない方が増えてます。その最大の原因がファンドの選定です。今回は、SBI証券で、つみたてNISAを始める時、153本のファンドから、どのようにファンドを選べばいいのか。その考え方、そして、最終的に6本の選ばれたファンドも紹介をさせて頂きます。
お金を増やす(金融商品)

SBI証券でiDeCoを始める時、商品の選び方を解説

金融市場が不安定な時代。こんな時に威力を発揮する金融商品の代表が「ideCo」になります。 しかし、いざ始めようと思っても、そこには大きな壁があり、止まってしまう方が多いが現実です。 そこで、今回は仮にSBI証券でiDeCoを始める時のファンドの選定基準と、具体的に選定された10のファンドを紹介です。