信託報酬

お金を増やす(金融商品)

イオン銀行でiDeCoに加入する時はメリットもデメリットもあり!

イオン銀行のiDeCoは、銀行の中では一番手数料の安い銀行で評判も高いです。しかし、それだけではありません。投資初心者には有難い、365日、いつでも対面での相談も可能です。一方で、デメリットもあります。特に、自社のHPでは完結できず、みずほ銀行へのサイトに移動が必要です。
お金を増やす(金融商品)

松井証券のiDeCoを初心者にお勧めする理由をわかりやすく解説!

松井証券は、インターネット取引専業の証券会社として、日本で初めて東証一部に上場した会社です。創業100年を超える松井証券が、投資初心者に優しい対応をして頂いております。特にiDeCoを始めたい方には、強い味方になります。その対応の内容をわかりやすく解説です。
お金の勉強・基本

投資信託の基準価額とは?基準価額が変動する要因を徹底解説!

投資信託の基準価額とは、投資信託の値段の事です。よく株価とも比較されますが、変動要因もしくみも大きく違います。そして、買い手が多ければ株価は上昇しますが、基準価額は必ずしも上昇しないのが、大きな特徴です。
お金を増やす(金融商品)

投資初心者に優しい米国ゼロクーポン債の3つの魅力

米国と比較しても、国民の金融資産が中々増えない日本。その根本原因は、やはり投資教育ができず、投資に関しての誤解が最大の要因です。 しかし、投資の知識がなくても、安心して投資ができる金融商品もあるのです。それが米国ゼロクーポン債です。投資初心者でも安心できる3つの魅力について解説です。
お金の勉強・基本

「目論見書」とは?わかりやすく解説

目論見書は、株や投資信託を購入する際の大事な確認事項になります。全てを理解する事は困難ですが、最低限の確認事項は理解しておきたいものです。
お金の勉強・基本

「ノーロード投信」とは?わかりやすく解説します

ノーロード投資とは、投資信託を購入する際の販売時手数料が無料の投資信託の事です。日本の投資信託の手数料は高い、との批判があってか、最近増えてきたのが「ノーロード投信」です。
お金の勉強・基本

投資信託の信託報酬の仕組みをわかりやすく解説します

信託報酬は、投資信託に必要な手数料ですが、日々自動的に運用資産の中から引かれますので、ほとんの方は引かれる実額を知りません。一度計算をすれば、その大きさに愕然とします。但し、信託報酬が低ければいいというものでもありません。そのポイントを押え、総合的に判断をする事が大事です。
お金の勉強・基本

インデックス投資とは?投資初心者にお勧めの投資手法を解説します

インデックス投資は金融庁も推奨する手頃で手数料も安い投資方法です。しかし、一方で大事なポイントはやはりファンドの選択です。手数料だけでは判断できません。どの資産に分散投資されているのか、事前確認が大事です。
経済(金利・為替・株価)

日経平均株価のしくみと自分の資産運用への活用方法をポイント解説

日経平均株価とは日本を代表する225銘柄の平均株価であり、日本を代表する経済指標でもあります。しかし、この指標だけで株式市場の判断をするのではなく、時価総額や騰落レシオ等を時系列で見ながら、更に経済全体の流れを適格に判断する事が大事です。更に、この指標をどのように自分の資産運用に生かしていくのか
お金の勉強・基本

ファンドとは?初心者にもわかりやすく解説

投資信託と言えば「ファンド」ですが、最近は少額からお手軽にできる積立投資が普及してきました。一方で一番の難関が「ファンドの選択」です。日本はお金の教育ができておりませんので、まずは「お金の勉強」が必要になります。