分散投資

経済(金利・為替・株価)

世界同時株安

10月に入り、突然起きました。世界同時株安。原因は米金利の急上昇が引き金のようです。 世界の連鎖はすぐに歯止めがかかりましたが、やはり株式は何が起こるのか分かりません。 ですので、分散投資で手堅く運用を進めたいものです。
お金の勉強・基本

『投資は危険』は勘違い!安全な投資をするための智慧を学びましょう

日本の中には『投資は危険』というイメージが定着してます。 本当にそうでしょうか?投資で個人も企業も国も成長した米国を見習うべきです。 まずは、投資の基本、真実も学ぶべきです。
お金を増やす(金融商品)

株主優待

株主優待制度は、日本独特の文化で、企業も株主も双方にメリットがあります。 更に2018年10月から、株式の購入単位が変わり、100株単位で購入する事が可能になりました。
お金を増やす(金融商品)

時間分散

投資の基本は分散投資です。そして、何を分散するのか。その1つが「時間分散」です。 一度にまとめて運用する事で大きな利益を出せる場合もありますが、毎月コツコツと積上げていく「積立投資」は、今の時代の有力な運用手段です。
お金の勉強・基本

預貯金が抱えるリスクって?銀行に預けるだけでは資産は守れません!

日本人の約52%の運用先が銀行です。銀行は安全で信用できるイメージが強いようです。 しかし、時代は大きく変わりました。銀行では増えません。更に、銀行で預金をするリスクもあるのです。自分の大事な資産を守るためにどうすればいいのか。
お金を増やす(金融商品)

投資信託とは

投資信託は投資の中心となる運用商品です。少額から、幅広い銘柄に分散投資が可能ですので、基本的なしくみ、リスク、手数料等を正しく理解した上で、効率良く運用したいですね。
お金を増やす(金融商品)

つみたてNISA

つみたてNISAは、金融庁が推奨する積立投資の非課税投資商品です。残念ながらNISAとの併用はできませんので、自分に合った商品はどちらなのか、検討した上で判断をする事が大事です。
自営業・フリーランス

年金を増やす裏ワザがある!会社員・フリーランスの年金支給額の増やし方

人生100年時代を迎える上で、大切なのはやはり年金です。年金を増やす知識を若い段階で理解し、具体的に実行する事で、老後生活は大きく変わります。そのヒントを学びませんか。
老後の生活(年金・離婚・障害)

年金以外の老後生活を豊かにするための3つの方法

今の時代、年金だけで生活できる方は、ほんの一部です。現実、今の年金生活者の収支は赤字です。では、年金以外で老後生活を豊かにする方法はあるのか。あるのです。その3つの方法について解説をさせて頂きます。
お金を増やす(金融商品)

ポートフォリオ

ポートフォリオは、分散投資をする上での大事な資産割合です。そして、その内訳は時代により変化が求められます。