老後資金準備

お金を増やす(金融商品)

米国ゼロクーポン債を購入する前の大事な2つのポイント

米国ゼロクーポン債を購入する前のポイントは金利なのか?為替なのか? どちらも大事ではありますが、それ以上に大事な2つのポイントについて解説をさせて頂きます
老後の生活(年金・離婚・障害)

老後資金の準備は3階建×2世帯の時代です

「老後2000万円問題」以降、多くの方が、老後資金の準備について真剣に考えるようになりました。一方で、何をしたらいいのか、何を相談すればいいのか、中々前に進めない方が多いのが現実です。今回は、老後資金準備の基本的な考え方について解説をさせて頂きます。
派遣社員・パート

派遣社員の厚生年金加入には2つの条件が必要!

派遣社員でも厚生年金には加入できます。しかし、無条件ではなく2つの条件があります。更に将来もらえる年金額は、正社員と比較しても少なくなり、早い時期から、老後資金の準備も必要です。では、その具体的な方法とは・・・。
お金を増やす(金融商品)

貯金?投資?老後を見据えたバランスのとり方とは

貯金 投資 、人生100年時代の安定した老後生活を送る為に、貯金だけでいいのか?投資はどの程度の割合で準備すればいいのか?そして、具体的な金融商品は?そんな疑問にお応えします。
お金の勉強・基本

20代でも必須の『老後のお金』の学び方

お金の勉強、人生100年時代を笑顔で送る為に、何が必要か。それは年金の知識であり、お金を増やす基本です。では、いつ学ぶのか?やはり20代の早い時期に学び行動する事が大事です。
生命保険・介護保険

認知症保険

最近、急増している認知症。果たして認知症になった場合にどの程度の費用がかかるのか。 そして、それをカバーできる認知症保険とは・・・。
相続・事業承継

生涯独身になったら、相続はどうすればいい?

生涯独身になる方が増えております。 では、独身の方が亡くなったら自分の財産はどうなるの? 自分の死んだ後の事は関係ないでは済まされ事もあるのです。 そして、実は亡くなる以上に怖いのが認知症です。 その対策について・・・。
老後の生活(年金・離婚・障害)

トンチン年金

トンチン年金とは、長生きすればするほど、お得な個人年金保険ですが、ほとんどの方は損が予想される商品です。
老後の生活(年金・離婚・障害)

年金の繰下げ請求

人生100年時代を迎えるにあたり、最大の準備手段が、年金の繰下げ請求です。その為に健康で70歳まで仕事をする事。そして、お金の勉強が必要なのです。
老後の生活(年金・離婚・障害)

老後資金の準備はいつからが望ましいか

老後資金の準備は年代によって行うべきポイントが異なります。50代の場合は、老後資金を増やす最後のチャンスである一方で教育費がピークを迎える年代。積立投資がおすすめです。40代は教育費や住宅ローンなど大きなお金が動く時期ですが平均所得自体は高いので、ボーナスの活用や住宅ローン減税の活用で老後資金の準備をするのがおすすめです。30代は幼児関連費が多くなりますが、補助金制度の利用によって、老後資金の準備を始めることも可能。長期間で分散投資する老後資金準備においては、始める早さがポイントです。