自助

経済(金利・為替・株価)

デフレとはどういう事か?デフレをチャンスに変える生き方を解説

デフレとは、継続的に物の値段が下がり続ける経済状態の事ではありますが、実はチャンスの時なんです。特に大きな買い物がしやすい、投資の口数を増やしやすい。そして、大事な事は人生100年時代を迎えるまでの老後資金の準備です。
お金を増やす(金融商品)

「ドルコスト平均法」が必要な理由を解説します

ドルコスト平均法とは、毎月決まった金額を投資する手法です。今や、時代は大きく変わりました。国の年金だけで老後生活を送る事は不可能です。若い時期から「ドルコスト平均法」を利用し、計画的に老後資金の準備をする事が大事です。
老後の生活(年金・離婚・障害)

老後資金の準備はいつからが望ましいか

老後資金の準備は年代によって行うべきポイントが異なります。50代の場合は、老後資金を増やす最後のチャンスである一方で教育費がピークを迎える年代。積立投資がおすすめです。40代は教育費や住宅ローンなど大きなお金が動く時期ですが平均所得自体は高いので、ボーナスの活用や住宅ローン減税の活用で老後資金の準備をするのがおすすめです。30代は幼児関連費が多くなりますが、補助金制度の利用によって、老後資金の準備を始めることも可能。長期間で分散投資する老後資金準備においては、始める早さがポイントです。
世代別ライフイベント

60代はお金の悩みと向き合う決断時期

昔の60歳と今の60歳。全然違います。人生100年時代の60代はお金の悩みで一杯です。そして、これからは、70歳まで働き、年金も70歳から受給する。そんな時代が始まります。その為の準備は何なのか、詳しく解説です。