長期・積立・分散

お金を増やす(金融商品)

変額保険で失敗しない為の契約前の確認事項とは

日本国内の金融商品はゼロ金利、マイナス金利が続き、普通に運用しても増えない時代です。 そんな中、注目されている商品の1つが変額保険です。一方で、商品の内容を理解しないまま契約をされる方も増え、保険会社に苦情も増えております。では、変額保険を契約する前に、何を確認すればいいのか、解説をさせて頂きます。
お金を増やす(金融商品)

投資初心者にお勧めの「つみたてNISA」の魅力とは

つみたてNISAは投資初心者にはお勧めの金融商品です。複雑なイメージがありますが、実はシンプルなのです。最初のしくみ作りができれば、以後はほったらかしでOKです。そんな、つみたてNISAの魅力についての解説です。
お金の勉強・基本

老後資金2000万円を貯める為の3つのキーワード数字

老後2000万問題を発端に、多くの方が、老後資金の準備をしなければならない、と考え始めました。しかし、何をどうすればいいのか分からなく、中々行動できない方が多いのが現実です。 そもそも、2000万円という金額が正しいか否かは別として、2000万円を貯める為の3つのキーワードを解説させて頂きます。
お金を増やす(金融商品)

今年始めたばかりの米国ゼロクーポン債を売却で大儲け!?

米国ゼロクーポン債は、優れた金融商品であるのに、あまり理解されていませんし、金融機関も積極的に販売をしませんので、情報が伝わっていないのが現状です。今回、米国ゼロクーポン債を途中解約したにも係わらず、何と利回りが20%を越える実例が出ました。その内容を全て公開させて頂きます。
お金の勉強・基本

投資信託でよくある勘違いとは

投資信託は優れた金融商品です。しかし、意外と勘違いをされながら運用されているのが多いのが現実です。投資をする目的は何なのか。利益をどのように活用するのか。どこから購入すればいいのか。様々な角度から解説です。
経済(金利・為替・株価)

市場が急変時の時期の投資の考え方

米国の政策金利引下げ、更に米中の貿易戦争は解決の出口が全く読めない状況の中、投資初心者の方から「今の時期は投資は控えた方がいいのでしょうか・・・」との相談も頂いております。 残念ながら、それは賢い選択とは言えません。その根拠について解説をさせて頂きます。
老後の生活(年金・離婚・障害)

「老後30年、2000万円不足」報道の誤解

2019年5月22日、金融庁から公表された「高齢社会における資産形成・管理」が大きな反響になっており、その中でも「老後30年、2000万円不足」との部分が数字だけ一人歩きをして混乱しております。では、その2000万円の算定根拠は?真実性はあるのか?解説です。
お金を増やす(金融商品)

ドルコスト平均法で失敗しない為の2つの大事な考え方とは

金融庁が推奨する「貯蓄から資産形成へ」に向けて、具体的な手法が「ドルコスト平均法」になります。しかし、ただやればいいというものではないのです。注意点もあるのです。では、失敗しない為の2つの考え方についての解説です。
お金を増やす(金融商品)

つみたてNISAの銘柄変更時の注意点と損をしないための考え方

既に積立NISAに取り組んでいるが、このまま淡々と続けていいのか分からない。銘柄変更がいいと聞いたこともあるが、どういう基準で銘柄変更をすべきかの判断がつかない。そんな方への解説です。
お金の勉強・基本

小学生でも分かる投資信託:インデックスファンド、アクテイブファンドとは

投資信託を始めようと思っているが「インデックス型」「アクテイブ型」という言葉にぶつかり、何がどうなっているのか分からずに止まっている方が多いのが現実です。この「インデックスファンド」「アクテイブファンド」とは何なのか?結局、どっちがいいのか。解説です。