時間を味方にできる方が最後は勝つ

投資の基本

皆さん、おはようございます。

お金の極意」をお伝えするブログ。Vol.53

 

本日は「時間を味方にできる方が最後は勝つ


私も本年の誕生日で52歳になる予定で、人生も折り返しの後半戦に入りました。

 

前半戦は失敗の連続、勉強不足を露呈した人生でした。

 

だからこそ、後半戦は、日々研鑽、日々行動、絶対勝利の人生、健康長寿の人生を目指し努力する所存です。

 

その上で訴えたいのが「時間」を味方にする事です。

 

更に、細かく言うと、50代よりは40代から

40代よりは30代から

30代よりは20代から

お金を増やす」しくみを作る事です。

なぜか?「マネーセミナ」でもお話ししてますが、

 

■60歳までに1,000万円のお金を貯めるのに金利が1%で、

毎月いくらの資金が必要か

 

●30歳からスタート⇒約2.4万円

●40歳からスタート⇒約3.8万円

●50歳からスタート⇒約8。0万円

毎月の積立金額が24,000円なのか8万円では、かなりの差ですよね。

 

しかも50歳は住宅ローンの支払、お子様の教育費の支払いで一番大変な時期です。

 

更に、昨日のブログでも発信させて頂きましたが、複利効果」は時間が長い程、凄い威力を発揮するのです。

 

ですので、推奨は20代から、60代まで、40年間の長期複利運用」をお勧めです。

 

ちなみに運用期間が20年、30年、40年でどれだけ違うのか検証です。

■毎月1万円を運用、金利3%で運用、

(  )は0.1%で試算。

●20年 払込総額240万円 

327万円(242万円)

 

●30年 払込総額360万円 

580万円(365万円)

 

●40年 払込総額480万円 

919万円(489万円)

 

■毎月2万円を運用、金利3%で運用、

(   )は0.1%で試算

●20年 払込総額480万円 

655万円484万円)

 

●30年 払込総額720万円 

1,160万円730万円)

 

●40年 払込総額960万円 

1,838万円(979万円)

 

時間」と「複利」がいかに重要なのか、ご理解頂けましたか?

 

問題はそのしくみ作りです。

それを「マネーセミナー」で一緒に学びませんか?

ご参加をお待ちしております。

 

★次回の「マネーセミナー」のご案内

 

■12月18日(火)18時30分~20時30分開催分

マネーセミナー開催案内
ー初心者向けのやさしいお金の勉強会ー <人生100年時代を笑顔で迎える為のヒントが盛りだくさん!> 会場:プラット2.2 札幌市中央区北2条西2丁目STV北2条ビル1階 定員:10名 参加費:2...

本日も、最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

 

コメント

  1. 豊田博文 より:

    おはようございます。
    時間・・・取り戻したいですねぇ。
    20代、30代の青年世代に教えてあげたいですね。

    • nobu1118 より:

      おはようございます。
      今、願いが1つ叶うのであれば、やはり
      20代に戻りたいですね。でもできないので、伝えていき、
      今、自分ができる事を全力でやり切る事ですね。
      反省の毎日です。