標準偏差

お金を増やす(金融商品)

初心者でも5分で選べる!SBI証券のiDeCo ファンドの選び方

老後資金準備の最強金融商品、それが「iDeCo」です。しかし、多くの方が「ファンド」の選択が分からない。間違った選択をされています。どうすれば、時間をかけずに効率的にファンドを選ぶ事ができるのか。わかりやすく解説です。
お金の勉強・基本

シャープレシオの数字の見方は?目安は?初心者でもわかります!

投資信託を始めたい。そして、スタートの段階で悩むのがファンドの選択です。何を基準に選べばいいのか?特に初心者にはハードルが高いのです。しかし、初心者でも判断できる投資の指標があります。その1つが「シャープレシオ」です。
お金の勉強・基本

投資信託の基準価額は高い方がいいのか?購入する前の注意点は?

投資信託の基準価額は、毎日新聞や証券会社のHPで確認できます。そして、毎日価額は変動します。では、基準価額は単純に高ければいいのか。 そして、購入する前の注意点についての解説です。
お金の勉強・基本

投資信託の基準価額とは?基準価額が変動する要因を徹底解説!

投資信託の基準価額とは、投資信託の値段の事です。よく株価とも比較されますが、変動要因もしくみも大きく違います。そして、買い手が多ければ株価は上昇しますが、基準価額は必ずしも上昇しないのが、大きな特徴です。
お金を増やす(金融商品)

iDeCo(イデコ)初心者が知っておきたいファンドの選び方

金融庁の推奨もあり、若い世代を中心に注目されている金融商品の代表が「iDeCo」です。しかし、非常に優れた金融商品ではありますが、多くの方が、口座開設から先に進む事ができません。その壁が「ファンドの選択」です。どういう基準でどのファンドを選べばいいのかが分からないのです。では、そのポイントは何か・・・。
お金を増やす(金融商品)

つみたてNISA 50代の初心者でもわかる ファンドの選び方

金融庁も推奨する「積立NISA」。しかし、いざ行動しようと、ネット証券で口座開設までできても、そこから先が進めない方が多いのです。いわゆる「ファンドの選択」です。では、どうやってファンドを選べばいいのかを解説させて頂きます。
お金の勉強・基本

インベスターリターン(IR)とは?わかりやすく解説

投資信託の成績を示す指標に「トータルリターン」があります。しかし、この指標だけでは、実際に投資家全体の損益は分かりません。そこで注目されている指標が「インベスターリターン」です。この2つの指標を比較する事で投資成績の全体象が分かります。
お金の勉強・基本

騰落率とは?活用のポイントを解説

騰落率とは、投資をする際の判断基準の1つです。しかし、それは過去の実績であり、将来を約束するものではありません。そして、どのように活用すればいいのか、解説です。
お金の勉強・基本

「リスク」とは?初心者にもわかりやすい安心解説です!

リスクとは、一言すれば「収益が変動する事」です。ですので儲かる事もあれば、損をする事もあります。大事な事は投資の基本を学ぶ事です。そして、限りなくリスクを押えながらリターンを得る手法を勝ち取る事です。
お金の勉強・基本

「リターン」とは?分かりやすく解説

リターンには「プラスのリターン」と「マイナスのリターン」があります。但し、リターンだけで個別のファンドの評価をする事は危険です。「シャープレシオ」や「標準偏差」と一緒に、総合的に判断をする事が大事です。