命を守る

命を守る 命を守る
命を守る

生命保険は何歳まで入れる?知っておきたい高齢者の保険加入

人生100年時代に合わせ、各保険会社も、高齢者の方が加入しやすい環境作りを進めております。しかし、そもそも高齢者が保険に加入する必要はあるのか、それはどんな方なのか。注意点も含め、確認しましょう。
命を守る

逓減定期保険

意外と活用されていないのが逓減定期保険です。本来、生命保険の必要保障額が、ある時期を過ぎれば減っていくのです。ところが、同じ保障金額で設定されている方がほとんど。 つまり、無駄な保険料を払っているのです。早く気付いて老後資金の準備をするべきです。
命を守る

認知症保険

最近、急増している認知症。果たして認知症になった場合にどの程度の費用がかかるのか。 そして、それをカバーできる認知症保険とは・・・。
命を守る

ドル建終身保険

国内の生命保険の予定利率が2017年4月より0.25%になりました。銀行定期や国債利率も低い中で、米ドルでの運用は当然の選択肢になります。但し、為替リスクを中心に最低限理解しておく事項があります。そのポイントをまとめました。
命を守る

知らないと損する地震保険のしくみ

皆様、おはようございます。 このたびの北海道胆振東部地震で被災されました皆様には謹んでお見舞い申し上げます。 「知らないと損するお金の極意」Vol.128 言葉だけが先行して、中々中...
命を守る

団体信用生命保険

団信は住宅ローンを組まれている方には、有難い制度です。しかし、一方で知らないと大変な事態にもなります。特にお子様のいないご夫婦の方は、早急に遺言書を書いて頂く事を推奨します。その理由とは・・・。
命を守る

引受基準緩和型医療保険

平均寿命が伸び続ける中でニーズが高いのが、引受基準緩和型医療保険です。過去に健康状態が原因で医療保険に加入できなかった方には朗報です。但し、各保険会社により、審査基準、保障内容も違いますので、事前確認が必要です。
命を守る

自由診療保険(メディコム)

ガン保険は入ればいい、というものではありません。私が契約しているガン保険は治療費の実費が補償されていますので、安心して治療に専念できます。いわゆる『自由診療保険』です。
命を守る

民間の介護保険

民間の介護保険の加入率は約15%。生命保険の加入率約90%と比較するとかなり低いのです。果たして必要がない保険なのか、今後必要な保険なのか。判断基準は、老後の生活費の準備次第です。
命を守る

90歳でも入れる医療保険、本当に必要なのか??

90歳でも入れる医療保険、本当に必要なのでしょうか。日本の社会保障制度は充実しております。且つ、高齢者の方の保険料も高額になります。そもそも、生命保険は、健康で若い時に加入するものです。