お金を増やす(金融商品)

お金を増やす(金融商品)

今年始めたばかりの米国ゼロクーポン債を売却で大儲け!?

米国ゼロクーポン債は、優れた金融商品であるのに、あまり理解されていませんし、金融機関も積極的に販売をしませんので、情報が伝わっていないのが現状です。今回、米国ゼロクーポン債を途中解約したにも係わらず、何と利回りが20%を越える実例が出ました。その内容を全て公開させて頂きます。
お金を増やす(金融商品)

SBI証券でiDeCoを始める時、厳選された10のファンドとは

金融市場が不安定な時代。こんな時に威力を発揮する金融商品の代表が「ideCo」になります。 しかし、いざ始めようと思っても、そこには大きな壁があり、止まってしまう方が多いが現実です。 そこで、今回は仮にSBI証券でiDeCoを始める時のファンドの選定基準と、具体的に選定された9つのファンドを紹介です。
お金を増やす(金融商品)

米国ゼロクーポン債を購入する前の大事な2つのポイント

米国ゼロクーポン債を購入する前のポイントは金利なのか?為替なのか? どちらも大事ではありますが、それ以上に大事な2つのポイントについて解説をさせて頂きます
お金を増やす(金融商品)

米国ゼロクーポン債の購入時のポイントとは

最近、注目を集めてます米国ゼロクーポン債。では、実際に購入する際に、何がポイントなのか。どのデータに注目すればいいのか。実は簡単であり、誰でも気軽に購入代金まで計算ができるのです。そのしくみについての解説です。
お金を増やす(金融商品)

米国ゼロクーポン債を途中解約する場合の注意点

リスクの小さい投資商品として注目されているのが、米国ゼロクーポン債です。 満期まで保有すれば、ドル建での元本保証もあり魅力ある金融商品です。 一方で、途中で解約をする事もできます。その際の注意点について解説をさせて頂きます。
お金を増やす(金融商品)

投資初心者に優しい米国ゼロクーポン債の3つの魅力

米国と比較しても、国民の金融資産が中々増えない日本。その根本原因は、やはり投資教育ができず、投資に関しての誤解が最大の要因です。 しかし、投資の知識がなくても、安心して投資ができる金融商品もあるのです。それが米国ゼロクーポン債です。投資初心者でも安心できる3つの魅力について解説です。
お金を増やす(金融商品)

ドルコスト平均法で失敗しない為の2つの大事な考え方とは

金融庁が推奨する「貯蓄から資産形成へ」に向けて、具体的な手法が「ドルコスト平均法」になります。しかし、ただやればいいというものではないのです。注意点もあるのです。では、失敗しない為の2つの考え方についての解説です。
お金を増やす(金融商品)

iDeCoの元本保証型/元本確保型でマイナスになるケースとは

最近、iDeCoを始めたが、実は中味をほとんど理解していなく、且つ元本保証型を選択されている方が多いのが実態です。しかし、元本保証でありながら、実は元本割れをしている現実すら理解されていない方が多いのです。では元本保証型でマイナスになるケースとは、具体的に解説をします。
お金を増やす(金融商品)

つみたてNISAの銘柄変更時の注意点と損をしないための考え方

既に積立NISAに取り組んでいるが、このまま淡々と続けていいのか分からない。銘柄変更がいいと聞いたこともあるが、どういう基準で銘柄変更をすべきかの判断がつかない。そんな方への解説です。
お金を増やす(金融商品)

米国債を購入するならいつがベストタイミング?為替と金利は重視すべき?

米国債に興味はあるが、為替や金利が気になり、いつ買えばいいのか良く分からない方が多いようです。米国債を購入するベストタイミングはあるのか。解説です。