老後の生活・準備

公的年金

「老後30年、2000万円不足」報道の誤解

2019年5月22日、金融庁から公表された「高齢社会における資産形成・管理」が大きな反響になっており、その中でも「老後30年、2000万円不足」との部分が数字だけ一人歩きをして混乱しております。では、その2000万円の算定根拠は?真実性はあるのか?解説です。
公的年金

「公的年金制度は破綻する」との声に反論する

2019年5月22日の金融庁の発信文章が元で「公的年金制度は破綻する」との声が広まりました。果たしてそうなのでしょうか。根拠はあるのか?様々な角度から「公的年金制度」について解説をさせて頂きます。
老後資金準備

老後資金の準備はこれでばっちり!必ず押さえておきたい4つの方法

老後資金の準備が必要ということはわかっているが、何からやればいいのか、どうすればいいのか、方法が分からない方がたくさんおります。では、具体的に今何をすればいいのか、具体的な方法を4つ紹介です。しかし、金融商品に完璧な商品は存在しませんので、最終的にはプロによるアドバイスが必要なのです。
老後の生活・準備

老後に3000万円必要!とニュースで言われる根拠はあるの?

最近、テレビや雑誌の記事で『老後資金は3000万円必要』との情報を耳にする事が増えてきました。果たして、それは本当なのか?根拠はあるのか?老後資金準備の基本的な考え方についての解説です。
老後の生活・準備

老後破産は単なる煽り?3000万円ないと本当に老後破産するのか

老後破産について、最近は様々な論調が出てきました。「老後破産は単なる煽り」「早々簡単に老後破産はしない」「3000万円ないと老後破産する・・・」等々。果たして現実はどうなのか。そもそも、自分の老後に必要な金額を知る方法について、解説です。
老後の生活・準備

自己破産すると公的年金・個人年金・企業年金はもらえなくなりますか?

自己破産をすると、公的年金や個人年金がもらえないと思われている方がおります。正確には受取る年金が公的年金か私的年金かで、法律による保護が変わります。例え、法律により年金が守られても、自己破産をすると、様々な制約がつきます。
老後の生活・準備

老後破産する人の共通点は2つ

老後破産をする方のタイプ、共通点はないか?実はあるのです。それは、今収入が高い、低いとかの次元ではありません。究極は心の問題です。 では、どのような心の方が、老後破産になる可能性が高いのか、解説をさせて頂きます。
老後の生活・準備

晩婚/高齢出産家庭は老後破産のリスクに注意!しっかり老後資金を準備する方法

いまや3人に1人が高齢出産の時代になりました。そして、晩婚・高齢出産に潜む最大のリスクは老後破産です。なぜか?その原因を早い段階で理解し、行動する事で、老後破産は回避をする事ができます。
生活保護

老後・年金受給中に生活保護を受けるための条件

最近、高齢者の方の生活保護受給者が増えております。年金だけでは足りない。或いは、年金すらもらえない方が、最低限の生活保障確保の為に、生活保護を申請されております。では、年金受給者誰しもが生活保護を申請できるのか?そんな簡単な制度ではありません。では、その条件とは。
公的年金

失業した時の年金免除Q&A! 制度と手続きを知ろう

失業した時に、年金保険料を払う事が困難になる場合があります。そんな時に利用できるのが、保険料免除制度です。使わないと損する制度ですのでポイントを理解しましょう。