国民年金保険料の免除制度

公的年金

「付加年金」とは?わかりやすく解説します!

毎月400円の保険料の上乗せで、2年で元が取れる。長生きすればする程得をする。それが、付加年金です。付加年金にはメリットもあればデメリットもありますが、非常に効率の高い制度になります。
老後の生活

自己破産すると公的年金・個人年金・企業年金はもらえなくなりますか?

自己破産をすると、公的年金や個人年金がもらえないと思われている方がおります。正確には受取る年金が公的年金か私的年金かで、法律による保護が変わります。例え、法律により年金が守られても、自己破産をすると、様々な制約がつきます。
社会保障

失業した時の年金免除Q&A! 制度と手続きを知ろう

失業した時に、年金保険料を払う事が困難になる場合があります。そんな時に利用できるのが、保険料免除制度です。使わないと損する制度ですのでポイントを理解しましょう。
公的年金

学生時代の年金未納で将来の年金額はどれくらい減額される?

国民年金は20歳以上の方が強制加入の制度です。しかし、現実は多くの方が学生であり、保険料を払えない為に、学生納付特例を申請し、保険料は払いません。しかし、その後そのまま学生時代の未納の保険料を払わずにいれば、将来的にどの程度の影響が出るのか、解説です。
公的年金

国民年金の免除制度のしくみをわかりやすく解説

収入の減少や失業等により、国民年金保険料を納める事が困難な方向けに、4つの保険料の免除制度があります。まずは、制度のしくみを理解し、活用する事が将来的に向けて大事なポイントになります。