投資

お金の勉強・基本

『投資は危険』は勘違い!安全な投資をするための智慧を学びましょう

日本の中には『投資は危険』というイメージが定着してます。 本当にそうでしょうか?投資で個人も企業も国も成長した米国を見習うべきです。 まずは、投資の基本、真実も学ぶべきです。
お金を増やす(金融商品)

株主優待

株主優待制度は、日本独特の文化で、企業も株主も双方にメリットがあります。 更に2018年10月から、株式の購入単位が変わり、100株単位で購入する事が可能になりました。
自営業・フリーランス

年金を増やす裏ワザがある!会社員・フリーランスの年金支給額の増やし方

人生100年時代を迎える上で、大切なのはやはり年金です。年金を増やす知識を若い段階で理解し、具体的に実行する事で、老後生活は大きく変わります。そのヒントを学びませんか。
お金を増やす(金融商品)

ドルコスト平均法

ドルコスト平均法とは、毎月決まった金額を投資する手法です。今や、時代は大きく変わりました。国の年金だけで老後生活を送る事は不可能です。若い時期から「ドルコスト平均法」を利用し、計画的に老後資金の準備をする事が大事です。
お金を増やす(金融商品)

コインチェックから学ぶ事

コインチェック、仮想通貨は投資ではありません。投機です。そして、一番の問題は消費者保護のしくみができていない事です。まずは、それを理解する事が大事です。
お金を増やす(金融商品)

仮想通貨は投資?投機?どっちだ??

過熱する仮想通貨。では仮想通貨は投資、投機どちらなのか?何が問題なのか?
お金の勉強・基本

銀行預金が増えても日本が成長しない理由

日本人の金融資産の約52%は銀行預金です。金利が低くても安全な銀行に預けるのが日本独特の風習です。しかし、残念ながら、今は銀行預金が増えても、日本の経済は成長しないのです。その理由とは?
お金の勉強・基本

知らないと損する投資の基本

日本にはたくさんの金融商品があります。その中でも、証券会社では、低金利でもお金を増やす手段はたくさんあります。しかし、残念ながら証券会社の営業姿勢は、短期的な回転売買を繰り返し、手数料優先の営業が行われてきました。ですので、投資家は基本を学び、確実にお金を増やす方法を成功体験として積上げる事が大切です。
お金の勉強・基本

もえのあずきさんに学ぶ投資の心得

何事も基本が大事です。投資をするにも、お金を増やすのにも、基本があり、法則があります。もえのあずきさんは、20代で既に投資を楽しみながら、お金を増やしております。その心得を学びましょう。
お金を増やす(金融商品)

投資で会社も個人も成長したアメリカと日本の違い

投資教育ができ、若い頃から投資で個人も会社も国も成長しているアメリカ。一方で、お金の教育がほとんどできていなく、投資に対し消極的な日本。その差は歴然なのです。