老後破産

老後の生活(年金・離婚・障害)

老後破産は単なる煽り?3000万円ないと本当に老後破産するのか

老後破産について、最近は様々な論調が出てきました。「老後破産は単なる煽り」「早々簡単に老後破産はしない」「3000万円ないと老後破産する・・・」等々。果たして現実はどうなのか。そもそも、自分の老後に必要な金額を知る方法について、解説です。
老後の生活(年金・離婚・障害)

老後破産する人の共通点は2つ

老後破産をする方のタイプ、共通点はないか?実はあるのです。それは、今収入が高い、低いとかの次元ではありません。究極は心の問題です。 では、どのような心の方が、老後破産になる可能性が高いのか、解説をさせて頂きます。
老後の生活(年金・離婚・障害)

晩婚/高齢出産家庭は老後破産のリスクに注意!しっかり老後資金を準備する方法

いまや3人に1人が高齢出産の時代になりました。そして、晩婚・高齢出産に潜む最大のリスクは老後破産です。なぜか?その原因を早い段階で理解し、行動する事で、老後破産は回避をする事ができます。
老後の生活(年金・離婚・障害)

老後・年金受給中に生活保護を受けるための条件

最近、高齢者の方の生活保護受給者が増えております。年金だけでは足りない。或いは、年金すらもらえない方が、最低限の生活保障確保の為に、生活保護を申請されております。では、年金受給者誰しもが生活保護を申請できるのか?そんな簡単な制度ではありません。では、その条件とは。
お金の勉強・基本

眠れないほどのお金の不安を解消する考え方

多くの日本人の悩みのトップは「お金」に関する事です。しかし、誰に相談すればいいのか、誰が信用できるのか、何も分からないまま、老後生活を迎え、「老後破産」になる方が急増しております。そうならない為に、今為すべき事は、やはりお金の勉強であり、実践です。
お金を増やす(金融商品)

貯金?投資?老後を見据えたバランスのとり方とは

貯金 投資 、人生100年時代の安定した老後生活を送る為に、貯金だけでいいのか?投資はどの程度の割合で準備すればいいのか?そして、具体的な金融商品は?そんな疑問にお応えします。
お金の勉強・基本

20代でも必須の『老後のお金』の学び方

お金の勉強、人生100年時代を笑顔で送る為に、何が必要か。それは年金の知識であり、お金を増やす基本です。では、いつ学ぶのか?やはり20代の早い時期に学び行動する事が大事です。
お金の勉強・基本

金融リテラシー

金融リテラシー。残念ながら日本は先進国の中でもかなり遅れており、深刻な事態です。 問題は、国民にその認識が薄い事です。放置すれば、将来的に老後破産される方が増えます。金融庁も、投資のやり易い環境作りに奔走しており、実は今はチャンスの時なのです。
お金の勉強・基本

『投資は危険』は勘違い!安全な投資をするための智慧を学びましょう

日本の中には『投資は危険』というイメージが定着してます。 本当にそうでしょうか?投資で個人も企業も国も成長した米国を見習うべきです。 まずは、投資の基本、真実も学ぶべきです。
世代別ライフイベント

30代の貯金平均額は529万円!独身・既婚別に紹介

30代は人生の中でも、結婚、出産、住宅購入と大きなライフイベントが続きます。そして、当然大きなお金も動きます。ではそんな状況で30代の貯蓄額はいくらなのか。これから将来、どんなライフイベントが待っているのか。更に解決方法はあるのか?