つみたてNISAはiDeCo(イデコ)との併用で効果が倍増する!

お金を増やす(金融商品)

知らないと人生を10倍損する金のしくみ」Vol.49

 

つみたてNISAはiDeCo(イデコ)との併用で効果が倍層する!

はい、本日は「つみたてNISA」を更に効率よく活用する方法をご紹介です。

 

iDeCoとの併用

iDeCo、つみたてNISAとも、商品の強み、弱みはあります。

 

しかし、併用する事で威力は倍増するものです。

併用する事のメリットを考えましょう。

 

①毎月の掛金が所得控除できる(iDeCo分)

②途中での引出しは自由(つみたてNISA分)

老後資金を計画的に準備できる(iDeCo分)

④経済情勢によりファンドの変更が可能(iDeCo)

 

つまり、併用する事で柔軟性も税制優遇も幅広く活用できるのです。

そして、老後資金準備だけでなく、教育資金や住宅資金の準備もできます。

 

それが、iDeCoとつみたてNISA併用の強みです。

 

ちなみに、iDeCoを詳しく知りたい方は

iDeCoとは?初心者でも分かるやさしい解説

 

 

 

さらに、つみたてNISAの効率を高める手段

変額保険との併用

変額保険とつみたてNISAの併用でも、威力は倍増します。

具体的には

 

死亡保障を終身で確保(変額保険)

複数の目的に対応(変額保険、つみたてNISAとも)

掛金の限度なしで高いリターンが可能(変額保険)

④経済情勢によりファンドの変更が可能(変額保険)

 

*尚、変額保険の注意点として、10年以内に解約をされた場合はペナルテイー(解約手数料)がかかりますので、短期運用を目的の方には向いてません。

 

尚、「変額保険」を詳しく知りたい方は

 

 

理想を言えば、iDeCo、つみたてNISA、変額保険の3つを併用!

併用する事で効果は更に高まります。

 

興味のある方、具体的に始めたいが不安な方。

個別相談をご活用下さい。

 

個別相談に申込します

本日も、最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

コメント

  1. 豊田博文 より:

    おはようございます。
    具体的な活用法ですね!
    参考にさせていただきます。

    • nobu1118 nobu1118 より:

      おはようございます。
      やはり、観念ではなく、行動論が、大事かと思い、
      これからも叫びます。