投資の基本

時間分散

投資の基本は分散投資です。そして、何を分散するのか。その1つが「時間分散」です。 一度にまとめて運用する事で大きな利益を出せる場合もありますが、毎月コツコツと積上げていく「積立投資」は、今の時代の有力な運用手段です。
証券

米ドルMMF

日本国内のMMFは現在販売されていませんが、米国MMFは健在です。米国債を中心に、格付けの高い公社債で運用されていますので、限りなく元本保証に近く、尚且つ自由に出し入れもできる手軽な運用商品です。
命を守る

ドル建終身保険

国内の生命保険の予定利率が2017年4月より0.25%になりました。銀行定期や国債利率も低い中で、米ドルでの運用は当然の選択肢になります。但し、為替リスクを中心に最低限理解しておく事項があります。そのポイントをまとめました。
銀行

預貯金が抱えるリスクって?銀行に預けるだけでは資産は守れません!

日本人の約52%の運用先が銀行です。銀行は安全で信用できるイメージが強いようです。 しかし、時代は大きく変わりました。銀行では増えません。更に、銀行で預金をするリスクもあるのです。自分の大事な資産を守るためにどうすればいいのか。
年金で増やす

国民年金・厚生年金を増額するためにできる4つのこと

「年金増額」、人生100年時代の準備にあたり最大の関心は、やはり年金を増やす事です。では、具体的にどうすれば年金を増やす事ができるのか、4つのできる事。誰にでもできます。
命を守る

知らないと損する地震保険のしくみ

皆様、おはようございます。 このたびの北海道胆振東部地震で被災されました皆様には謹んでお見舞い申し上げます。 「知らないと損するお金の極意」Vol.128 言葉だけが先行して、中々中...
老後の生活・準備

中学生でも簡単に分かる年金の仕組み

年金制度は大事な制度なんですが、複雑で理解する事が困難です。そこで、中学生でも簡単に分かる年金の仕組みを解説させて頂きます。
外貨建保険

米国ドル建養老保険

米ドル養老保険は、教育資金や老後資金の準備として活用されています。そして、最大のリスクはやはり為替変動リスクです。過去の為替動向を確認しながら、様々なシュミレーションをされた上で、検討する事が大事です。
老後の生活・準備

学生時代の年金未納で将来の年金額はどれくらい減額される?

学生納付特例制度は、多くの学生が利用されている一方で、特例申請をしないで保険料未納の方も多く、更に30代前半までの年齢層で、保険料未納の方が多いのが現実です。 では、このまま未納が続くと、どのような影響が出るのか、知らないと、大変な事態になります。
お金を増やす

投資信託

投資信託は投資の中心となる運用商品です。少額から、幅広い銘柄に分散投資が可能ですので、基本的なしくみ、リスク、手数料等を正しく理解した上で、効率良く運用したいですね。