お金を増やす(金融商品)

iDeCo(イデコ)のメリット、デメリットをわかりやすく解説

金融庁も推奨のiDeCo。最大のメリットは税制が幅広く優遇されてますので、預け時や運用中、引き出し時において、通常の積立投資に比べ投資効果は高くなります。一方でデメリットもあります。特に投資初心者には手続きが面倒である事や金融機関とファンドの選択で悩みます。
お金の勉強・基本

ドルコスト平均法で個人金融資産を増やしたアメリカと日本の違い

ドルコスト平均法はアメリカで普及した投資の手法です。しくみは簡単であり、毎月決まった金額をコツコツと積立投資をする事です。この手法でアメリカは個人の金融資産を大きく増やす事ができたのです。一方で日本は金利の低い時代でも約52%が銀行預金で運用されており、個人の金融資産が大きく増えてません。
銀行融資・住宅ローン

住宅ローン審査の「返済比率」とは?目安の割合を解説!

住宅ローンの審査基準の1つである「返済比率」に関しての解説です。一言すれば、年収に対する、年間の返済額の割合です。しかし、そこには意外な落とし穴もあるのです。
銀行融資・住宅ローン

住宅ローンの審査で「延滞歴」の事前確認は重要です!

住宅ローン基準の1つである「延滞歴」についての解説です。実は、銀行に融資を申込すると、必ず「信用照会」をされます。そして、即時に、今現在の借入残高や過去5年程度の延滞記録も分かるのです。ですので、できれば、延滞は1度でもしない方がいいのです。
銀行融資・住宅ローン

住宅ローン審査で「団信加入」は絶対条件になります!

住宅ローンの審査基準の1つである「団信加入」についての解説です。実は、住宅ローンの審査で「団信加入」は絶対条件にされている銀行がほとんどです。ですので、健康に不安な方はスタートの時点で審査が厳しくなるのです。しかし、そこで諦める必要なありません。
銀行融資・住宅ローン

住宅ローンの審査は実は甘いのか?実態を解説します!

住宅ローンを利用するのは、人生で1度の方がほとんどです。多くの方は緊張をしながら銀行に来られます。しかし、住宅ローン審査は意外と厳しくないのです。一定の条件をクリアすれば、問題なく審査は通ります。
お知らせ・ブログ

ブログを始めました

皆さん、こんにちは。 札幌を中心に、「マネーセミナー講師」として活動してます高橋信之です。 現在51歳、大のIT音痴として社内で認知されている自分が、なんと「ブログ」を始めます!! 果たして、まともな運営ができるの...