シャープレシオ

お金を増やす(金融商品)

30代のフリーランス必見! iDeCo ファンドの選び方

金融庁の推奨もあり、若い世代を中心に注目されている金融商品の代表が「iDeCo」です。しかし、非常に優れた金融商品ではありますが、多くの方が、口座開設から先に進む事ができません。その壁が「ファンドの選択」です。どういう基準でどのファンドを選べばいいのかが分からないのです。では、そのポイントは何か・・・。
お金を増やす(金融商品)

50代の初心者でも分かる つみたてNISA ファンドの選び方

金融庁も推奨する「積立NISA」。しかし、いざ行動しようと、ネット証券で口座開設までできても、そこから先が進めない方が多いのです。いわゆる「ファンドの選択」です。では、どうやってファンドを選べばいいのかを解説させて頂きます。
お金を増やす(金融商品)

インベスターリターン(IR)

投資信託の成績を示す指標に「トータルリターン」があります。しかし、この指標だけでは、実際に投資家全体の損益は分かりません。そこで注目されている指標が「インベスターリターン」です。この2つの指標を比較する事で投資成績の全体象が分かります。
お金を増やす(金融商品)

騰落率

騰落率とトータルリターンは似てるようで違います。投資の判断をする際は様々な指標があります。それぞれの特性を理解しながら総合的に判断をする事が大事です。
お金を増やす(金融商品)

リターン

リターンには「プラスのリターン」と「マイナスのリターン」があります。但し、リターンだけで個別のファンドの評価をする事は危険です。「シャープレシオ」や「標準偏差」と一緒に、総合的に判断をする事が大事です。
お金を増やす(金融商品)

標準偏差

積立投資をしたいが、どのファンドを選べばいいのか分からなく、足を踏み込めない方はたくさんおります。そんな方には「シャープレシオ」と「標準偏差」この2つの指標を見る事で自信を持って前進できます。まずはお試し下さい。
お金を増やす(金融商品)

シャープレシオとは?

シャープレシオは、投資信託を購入する際、どのファンドを選択したらいいのかの判断指標のひとつです。 計算方法は覚える必要などありません。公表されているシャープレシオランキングを上手に活用しましょう。
お金を増やす(金融商品)

つみたてNISAの賢い使い方とは

金融庁が推奨する積立投資。その中でも「積立NISA」は、特に税制面のメリットもあり、20歳以上の方であれば、誰しもが利用したい、有利な投資手段です。では、具体的に、どのように活用すればいいのか。