投資信託

お金の勉強・基本

投資信託の基準価額は高い方がいいのか?購入する前の注意点は?

投資信託の基準価額は、毎日新聞や証券会社のHPで確認できます。そして、毎日価額は変動します。では、基準価額は単純に高ければいいのか。 そして、購入する前の注意点についての解説です。
お金の勉強・基本

投資信託の基準価額とは?基準価額が変動する要因を徹底解説!

投資信託の基準価額とは、投資信託の値段の事です。よく株価とも比較されますが、変動要因もしくみも大きく違います。そして、買い手が多ければ株価は上昇しますが、基準価額は必ずしも上昇しないのが、大きな特徴です。
お金を増やす(金融商品)

シャープレシオのランキングから投資信託を購入する手段を解説!

2020年7月末現在の公募投信のファンド数は5,931本です。この中から優秀なファンドを選ぶ手段として「シャープレシオ」のランキングを活用しての購入方法について解説です。
お金を増やす(金融商品)

iDeCo(イデコ)を始める時、おすすめの3つの金融機関はここだ!

老後資金準備のための最強の金融商品がiDeCoになります。しかし、多くの方が、どこの金融機関を選べばいいのかが分からいのです。iDeCoを販売できる全金融機関の中から、どのような基準で選べばいいのかを解説です。
お金を増やす(金融商品)

新型コロナにより益々注目されるESG投資を徹底解説

2020年は、世界が新型コロナウィルスと戦う年であり、投資の世界でも、今までのやり方を見直す時期でもあります。特に、ESG投資は、環境問題や人権問題、地域社会への貢献等、今後、企業が避ける事ができない課題に対し、真摯に取り組む事が求められ、そこに資金が集まる時代になりつつあります。 その、ESG投資に関しての徹底解説です。
お金を増やす(金融商品)

コロナショックで元本割れリスクの高い「ノックイン投信」を解説

日経平均株価に連動する「ノックイン投信」。多くの方がその仕組みを理解しないままに購入をされ、トラブルになる事例も起きております。では、何がメリットでデメリットなのか、どの場合に損失を被るのか、解説をさせて頂きます。
お金を増やす(金融商品)

iDeCoの「元本確保型」で元本割れしているファンドの実態!

iDeCoは老後資金準備の為の、最強の金融商品です。しかし、多くの方が元本確保を信じ、結果的に元本割れをしているファンドを勧められ使われています。その実態について解説です。
お金を増やす(金融商品)

SBI証券でつみたてNISAを始める時 ファンドの選び方

積立投資を始めたいが、中々前に進めない方が増えてます。その最大の原因がファンドの選定です。今回は、SBI証券で、つみたてNISAを始める時、153本のファンドから、どのようにファンドを選べばいいのか。その考え方、そして、最終的に6本の選ばれたファンドも紹介をさせて頂きます。
お金の勉強・基本

老後のために退職金で資産運用するときに考えておきたい3つのこと

50代前半になり、そろそろ退職金のことも考えるようになった中小企業の会社員。 いざ、退職金をもらったら、それを元手に少しでも老後資金を増やしたいと考えているが、今までは預貯金ばかりで、投資をした事がなく、資産運用で失敗するのは避けたい。どんなふうに考えれば安定した資産運用ができるのか、情報提供です。
お金の勉強・基本

投資信託を初めて買う初心者が勘違いする大事な基本を解説!

投資信託は優れた金融商品です。しかし、意外と勘違いをされながら運用されているのが多いのが現実です。投資をする目的は何なのか。利益をどのように活用するのか。どこから購入すればいいのか。様々な角度から解説です。