老後資金準備

老後の生活

老後資金の準備はいつからが望ましいか

老後資金の準備は年代によって行うべきポイントが異なります。50代の場合は、老後資金を増やす最後のチャンスである一方で教育費がピークを迎える年代。積立投資がおすすめです。40代は教育費や住宅ローンなど大きなお金が動く時期ですが平均所得自体は高いので、ボーナスの活用や住宅ローン減税の活用で老後資金の準備をするのがおすすめです。30代は幼児関連費が多くなりますが、補助金制度の利用によって、老後資金の準備を始めることも可能。長期間で分散投資する老後資金準備においては、始める早さがポイントです。
世代別ライフイベント

女性が一人暮らしで老後を迎えるときの費用と準備

年金だけだと独身女性の老後の生活費は毎月4万円の赤字になってしまうことがわかっています。国民年金の場合は平均寿命まで生きるとすると2100万円の赤字になることから、老後の資金準備は必須といえます。独身女性が老後を考えるうえで大事な2つのポイントは住居選択・年金額の把握です。それに加えて貯蓄だけに頼らない老後資金の作り方や月々にどれくらいの資金でおひとり様の老後の準備ができるかをFPが解説しています。
老後の生活

老後にかかるお金のすべてー100年人生を生きぬくために

漠然としか知らない、老後のお金。老後の生活にかかる各種費用をまとめて紹介。老後の生活費はもちろん医療費、がんになった場合にかかる費用など準備しておかないといけないお金の総額はどれくらいか。お金を準備しない場合に起きるころを解説しています。
世代別ライフイベント

新婚の時、保険はどうすればいいのか?お勧めの保険の選び方

新婚さんに準備して頂きたい保険。それは、医療保険ではありません。その最優先事項が教育資金であり、老後資金の準備です。では、その根拠、具体的な方法についての解説です。
世代別ライフイベント

独身女性に必要な老後資金の貯め方とは

独身女性は目先の事で頭が一杯です。結婚の事、これから誕生するお子様の事、マイホームの事等々。しかし、実は一番大事な事は、やはり老後資金の準備です。では、どのような方法で準備をすればいいのか?相談事例で解説です。
世代別ライフイベント

32歳独身女性のお金の悩みを解決!

32歳の独身女性の悩み、やはり老後の生活の事が中心です。年金がいくらもらえるのか、老後資金の準備はどうすればいいのか。そんな悩みのお手伝いをさせて頂きます。
世代別ライフイベント

30代で知っておきたいお金の知識とは

30代は、結婚資金、出産資金、そして、住宅資金と、人生の中でお金が大きく動く時期です。ですので、効率よく行動しなければ、大きな損失になる事もあります。特に住宅資金は銀行に相談する前に、お金の専門家に相談する事が大事です。その理由とは・・・。
お金を増やす(金融商品)

iDeCoの最大のデメリットとは?

金融庁が推奨するiDeCo。非課税の恩恵もあり、お勧めの積立投資商品です。しかし、残念ながら完璧な商品ではありません。デメリットもあるのです。その最大のデメリットについての解説です。
お金の勉強・基本

時間を味方にできる方が最後は勝つ

長期での複利運用。これが理解できる方、実践できる方は、投資の大事な基本がわかっており、確実にお金を増やす事ができます。つまり、時間を味方にする事です。